20151117124804

日本テレビ系列で毎週土曜日に放送中の怪盗山猫。

そのストーリーもさることながら、山猫役に亀梨和也さん、勝村役に成宮寛貴さん、高杉真央役に広瀬すずさんとキャストが豪華なのも非常に話題になっています。

 

そんな怪盗山猫は、一話からかなり謎の残る展開となりました。

ゆうきてんめいはどんな人物なのか?

政治家に転身した藤堂健一郎や関本刑事など様々な憶測が生まれていますね。

 

そんな怪盗山猫に新たな登場人物が現れるのです。

それが、「犬井克明」

 

犬井克明とはどんな人物なのか?

その俳優である池内博之さんはどんな人物なのか?

 

今回はそこを追っていきましょう。

 

 

スポンサードリンク

犬井克行とはどんな人物なのか?

ダウンロード (12)

3話より登場する。

犬井克明はどんな人物なのか?

紹介していきましょう。

 

犬井克明はその名前の通り、山猫と対立する人物。

そうまさに「犬」と「山猫」との戦いになるわけです。

 

犬井克明は、警察内部の人間として異色の存在感を放ちます。

 

犯罪への独特の嗅覚と捜査のセンス、洞察力など桁外れの実力をもち警察内では一目置かれています。

その一方で、狂気に満ちた目つきに人と群れず、馴染まずといった孤高の存在となり、いろいろな意味で距離を置かれている人物になっています。

 

そんな犬井は、北浦署に配属となり山猫に襲いかかるのです。

 

犬井は、山猫にとって脅威の存在となりそうですね!

 

犬井克明は原作で登場するのか?

スポンサードリンク

追記:間違いです

申し訳ありません。

犬井克行は原作でも登場します。

原作では、かなり冷徹かつ超強引な人物です。

ドラマでもそうなっているようですね。

原作の中では、事件の捜査のために関係者を脅し恐怖で供述を吐かせます。

今後、犬井が現場を荒らすことは間違いないですね!

 

犬井克明は、原作で登場するのでしょうか?

結論から言いますと、登場していません。

 

怪盗山猫は、原作を読んだ人にも驚きを与えられるように、新しい要素を非常に盛り込んでいる作品なんですね。

 

原作で、近いキャラクターといえば、原作小説第一巻の関本の存在に似ています。

ドラマでは、あまりおかしな部分がない関本警部。

さくらには原作と同じく嫌われる展開になっていますが、関本警部の特異的な部分は出てきていません。

 

原作の関本警部も(実は警察内部の犯人に操作されていますが)捜査会議中にゲラゲラ笑ったり、1人で捜査を続けてワンマンプレイを演じたりと犬井に少しだけ近い人間になっています。

 

ドラマにも、少しだけスパイスを加えたかったのでしょう。

そういう意味では犬井克明というキャラクターは非常に魅力的なキャラクターだといえますね!

 

では、その犬井克明を演じる俳優である池内博之さんはどんな人物なのでしょうか?次はそこにフォーカスしていきましょう!

 

犬井克行役の池内博之はどんなひと?

犬井克行役の池内博之さんはこの人!

ダウンロード (13)

池内博之さんはどんな人物でしょうか?

追っていきましょう!

 

池内博之の代表作

池内博之さんは、大河ドラマ「八重の桜」や「GTO」といった有名作に数多く出演しています。

デビューは1997年「告白」というドラマにて、ドラマ初出演&初主演という華々しいデビューをした人物なんですね。

 

2013年・2014年はあまりインパクトを残せず一部から「消えた」とか「干された」などと言われています。

 

しかし、2015年はNHK連続テレビ小説「まれ」に出演し、今回怪盗山猫にて久しぶりの大役となりました。

 

ドラマには出ていなかったものの、舞台等は積極的に出演していたこともあり、経験の面はバッチリだと思います。

 

 

池内博之の演技力はどうなのか

池内博之さんは、先ほども言ったとおり舞台等で多くの経験を積んでいます。

 

池内博之さんは、デビュー当時から非常に高い演技力をもっていて、GTOは非常に鮮烈なイメージを与えてくれましたね。

 

当時21歳の池内さんは、その雰囲気と気迫で視聴者を魅了しました。

 

今回は、おそらく物静かな役になると思います。

しかも、表情だけで演技する部分も多そうです。

 

しかし、池内博之さんなら何の問題も無くこなせそうですね!

 

3話放送後、評判などを追記していきたいと思います!