【とある魔術の禁書目録】3期製作の可能性!2016年も放送はない?

ダウンロード (99)

長い間、2期や3期を待つことはよくあることになってきていますよね。

特に、ラノベ原作のアニメはとにかく続編製作が待たされてしまうのです。

ファンはかなり待ち望んでいるようですが、なかなか朗報は届かず…

一時はとある魔術の禁書目録の3期が決定くるか!?と噂されたこともありました。

ただ、最近はだんだんと3期の可能性も遠のいている気が….

とある魔術の禁書目録の2期が放送されてから、早5年。

ラノベ業界の厳しさを考えれば、3期の放送になかなか移れないことはわかりますが、原作ラノベを買うのをやめてしまった方もいるくらいですから、そろそろ3期を製作したいところですよね。

さて、今回はとある魔術の禁書目録の3期の可能性について見ていきましょう。

円盤やストックに関して簡単にまとめた後、放送はいつごろになるの?などに関しての考察もしていきたいと思います!

では、はじめて行きましょう!

スポンサーリンク

とある魔術の禁書目録の2期制作の可能性まとめ

では、とある魔術の禁書目録の2期製作の可能性についてまとめていきましょう。

まずは、円盤から簡単に見ていきましょう。

とある魔術の禁書目録の2期の可能性を円盤からみる

ダウンロード (100)

みなさんはとある魔術の禁書目録の円盤が売れていることは知っていますよね?

アニメの2期や3期を制作するにあたり、円盤の売り上げが非常に重要になってきます。

ネット上では「円盤が5000枚以上うれないと続編制作されない」となっていますが、ジャンプやサンデー等の人気週刊誌が原作の漫画に関しては3000枚以下でも2期製作されているものもあります。

逆に、ラノベ原作(だいたい電撃文庫)に関しては、1万枚を超えてもなかなか続編製作されないということもあり、線引は難しいです。

ただ、後のデータを見てもらえればわかりますが、この円盤売り上げの数字で続編を製作しないのは正直もったいないです。

◯とある魔術の禁書目録の円盤売り上げ

<1期>
巻数     初動       累計    発売日
DVD(BD)     DVD(BD)
01巻 *5,244(**,***) *6,994(*7,976) 09.01.23 ※合計 15,881枚
02巻 *5,711(**,***) **,***(*6,817 ※合計 12,528枚
03巻 *5,246(**,***) **,***(*6,205) ※合計 11,451枚
04巻 *4,721(**,***) *5,857(*6,009) ※合計 11,866枚
05巻 *4,765(**,***) *5,690(**,***)
06巻 *3,472(**,***) *5,434(**,***)
07巻 *4,197(*4,338) *5,373(*5,168) ※合計 10,541枚
08巻 *3,496(*4,052) *5,144(*5,053)※合計 10,197枚

<2期>
巻数    初動       2週計      累計     発売日
BD(DVD)     BD(DVD)    BD(DVD)
01巻 12,721(*4,749) 13,549(**,***) **,***(*5,242)※合計 18,791枚
02巻 11,195(*4,263) 12,711(*4,924) 13,192(**,***) ※合計 18,116枚
03巻 11,473(*3,929) 12,414(**,***) 12,977(*4,529)※合計 17,506枚
04巻 11,227(*4,029) 12,081(*4,424) 12,299(**,***) ※合計 16,723枚
05巻 11,590(*4,132) 12,503(*4,672) 12,757(**,***)※合計 17,429枚
06巻 11,124(*4,020) 11,870(**,***) 12,083(**,***) ※合計 16,103枚
07巻 10,562(*3,757) 11,468(**,***) 11,684(**,***)※合計 15,441枚
08巻 10,218(*3,487) 11,382(*4,223) 11,619(**,***) ※合計 15,842枚

1期よりも2期の円盤売り上げが多いアニメはなかなかありません。

本当に例外中の例外なアニメです。

それだけ人気があるということでしょう。

これをみれば、一目で「続編あるな」と思いますよね。

しかし、実際はなかなか3期製作がされず…

もう5年ちかくたってしまっています。

とりあえず、円盤の売り上げで3期が無くなる可能性は0%です。

スポンサードリンク

ストックから3期製作を見る

ダウンロード

ストックはどれくらい残されているのでしょうか?

結論から言いますと「たくさん」です。

1期が1巻〜6巻(5巻はカット)

2期が5巻と、7巻〜13巻、SSまでの放送となりました。

さて、現在原作がどれくらい残されているのかと言いますと….

39巻まで発売されています!(2016年6月)

ここまで残されているなら、すぐにでも2期を開始できますよね。

ただ、3期がなかなか決定しない理由があるのです。

電撃文庫発のラノベ原作アニメは2期制作が遅い!その理由とは

例えば、デュラララ。

1期で円盤が平均で1万8000枚ほど。

しかし2期が製作されたのは4年半の歳月を必要としました。

とある魔術の超電磁砲も3期が待たされています。

この他にも、円盤が相当売れて「クールNO.1アニメ」を何度も排出している電撃文庫。

なぜ、続編製作にこれまでの時間を必要とするのでしょうか?

それは、今のラノベ業界の厳しさに理由があるようです。

ラノベは「何もしなくても売れる状態」にはありません。

漫画であれば、週刊誌としても売りだされていますし、情報が回るのが早いのですが、そもそもラノベとコミックスでは市場の規模も違います。

そのため、どうにかして原作ラノベを売らなくてはならないのです。

そんな時に、「宣伝」として使うのがアニメなのです。

アニメ化されたラノベは、ほぼ確実に売り上げを伸ばします。

売り上げを伸ばせば、そこにファンがついて定期的に買ってくれるようになりますよね。

やはり、問題は売り上げを伸ばすまでなのです。

アニメを爆発材料にして、ラノベを売る。

このようにしないと、今はラノベが売れないそうです。

そのため、優先順位は

人気のラノベアニメ3期<期待のラノベアニメ1期

このような力関係になるのですね。

結局、とある魔術の禁書目録の3期の放送はいつごろ?

さて、結局のところとある魔術の禁書目録の3期の放送の可能性はどれくらいあるのでしょうか?

2期が放送されてからすでに5年近くの歳月が経っていますし、今後も時間が経てば経つほど、3期の可能性は薄れていくと思われます。

ただ、円盤の売れ方や現在もラノベのほうが売り上げを伸ばしていることから、大きな期待を持つことはできます。

また、制作側も忘れているわけではなく、ニコ生の電撃文庫のイベントでは、「禁書3期はありません!申し訳ない!」と謝る姿もありました。

やはり、あそこまでヒットしたアニメですから、制作側も思い入れがあるのだと感じますね。

おそらく、今後とある魔術の禁書目録の3期が放送される可能性は50%でしょう。

アニメの続編までの期間があけばあくほど、ファンが離れてしまう可能性が高くなります。

ここまで3期放送がないということで、非常に微妙なラインになりつつありますね!

もし、3期が決定するとしたらいつごろなのか、という点ですが…

ここまで来ると、非常によめないです。

とりあえず、2016年に可能性があるとすれば、10月からの秋クールとなるでしょう。

とある魔術の禁書目録の2期が放送開始されてからちょうど6年となりますし、もし2016年にあるとしたらここでしょう。

◯まとめ

とある魔術の禁書目録の3期の情報についてまとめていきました。

今後、3期が放送される可能性は半分くらいだと思われます。

続報に期待したいですね!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です