【今からあなたを脅迫します】ドラマ原作情報まとめ!脚本家はだれ?

ドラマの撮影前に、武井咲さんとEXILEのTAKAHIROさんの結婚が発表。

武井咲さんは妊娠しているとのことですが、このドラマの撮影は決行するとのこと。

ドラマ放送前に、若干話題になったこのドラマ。

「今からあなたを脅迫します」はディーンフジオカ×武井咲という豪華なコンビで制作されます!

あらすじを見たところ、なかなか面白そうな内容で武井咲さんの得意分野の内容だと言えそうです。

今回は、そんな「今からあなたを脅迫します」に関して、原作はあるのか?という情報や脚本家はだれが担当するのか?などといった情報をまとめます。

では、はじめていきましょう。

スポンサーリンク

ドラマ「今からあなたを脅迫します」の基本情報

まずは、今からあなたを脅迫しますのドラマの基本情報についてまとめていきます。

ドラマ名 今からあなたを脅迫します
放送局 日本テレビ
放送日 毎週日曜22:30〜
主演 ディーンフジオカ、武井咲

テレビ朝日系の毎週日曜22:30〜のドラマ枠で放送される「今からあなたを脅迫します」。

ディーンフジオカさんと武井咲さんのコンビでドラマは進んでいきます。

日テレ10時半のドラマ枠は、これまで大きく話題になったドラマがありません。

2015年〜スタートしたこのドラマ枠でしたが、これまで有名になったドラマは非常に少ないです。

「今からあなたを脅迫します」が、人気作となるのか?

非常に注目されるところです。

「今からあなたを脅迫します」のあらすじ

続いて、「今からあなたを脅迫します」の簡単なあらすじを紹介していきます。


「今からあなたを脅迫します」のあらすじ

事の始まりは、一見の脅迫ビデオだった。

お嬢様・金坂澪のもとに届いた怪しい脅迫ビデオ。

脅迫屋と呼ばれるその男から送られてきたビデオでは、

「今から君を脅迫する」というメッセージが。

このビデオをきっかけとして、脅迫屋とお人好しのお嬢様のドタバタコメディが始まる!

脅迫エンターテインメント(?)開演!


以上があらすじになります。

日テレらしい、コメディ要素が強いドラマになりそうです。

日テレのドラマは最近は他局に押され気味になっています。

ただ、こういったコメディ要素の強いドラマは、意外に安定感があるため、いかにも「日テレらしい」と思います。

では、そんなドラマ「今からあなたを脅迫します」に原作はあるのでしょうか?

本題に入っていきましょう。

スポンサードリンク

「今からあなたを脅迫します」の原作情報まとめ

では、「今からあなたを脅迫します」には原作があるのでしょうか?

結論からお話すると、「今からあなたを脅迫します」には、原作があります。

原作は人気の小説で「脅迫屋シリーズ」として、シリーズ化もされているため、続編が作られる可能性も十分にありますね。

同作品は、現状2つの原作小説が発売されています。

  • 今からあなたを脅迫します
  • 今からあなたを脅迫します 透明の殺人者

そして、脅迫屋シリーズはドラマが放送される10月に、シリーズ3作目が発売!

こちらも非常に楽しみですね。

おそらく、ドラマでは原作の小説が2冊分使われることになりそうです。

「今からあなたを脅迫します」の原作者は藤石 波矢さん

名前 藤石波矢
生年月日 1988年
出身 栃木県
出身高校 鹿沼東高校
出身大学 大正大学

「今からあなたを脅迫します」の脅迫屋シリーズを生み出したのは、小説家・藤石波矢さん!

栃木県出身の藤石波矢さんは、まだまだ若手の小説家さんですね。

現状、「脅迫屋シリーズ」を含め、5冊小説を出しています。

  • 初恋は坂道の先へ

こちらは、「本の物語」の大賞を受賞した作品。

これが一作目ということで、かなり才能が合ったということでしょう。

  • 昨日の君は、僕だけの君だった

こちらは、元NMB48の小谷里歩が主演で、舞台化された作品。

舞台も好評だったようですね。

  • 救ってみろと放課後は言う

現状、こちらはメディア化などがされていない作品ですが、評価も高く、今後はメディアミックスがあるかもしれません。

そして、残りの2冊が脅迫屋シリーズということで、かなり「当たっている」小説家さんだということがわかります。

内容自体、メディアミックスがしやすい内容なので、今後もどんどんドラマ化される可能性がありますね。

今回、「今からあなたを脅迫します」がドラマ化されたということで、原作小説を作った藤石波矢さんにも注目です。

「今からあなたを脅迫します」の脚本家はだれ?

では、続いて今からあなたを脅迫しますの脚本家の情報をまとめましょう。

原作ありのドラマは、原作が無いドラマよりも脚本家の腕が問われます。

ドラマの大筋が決まっているため、脚本家の方が自由に内容を決められないためです。

ドラマの評価は、脚本家の腕にかかっていると言っても良いでしょう。

「今からあなたを脅迫します」の脚本は、実は様々な脚本家さんが担当することになっています。

つまり、全体的な脚本を書くのではなく、各話ごとに脚本を決めるということです。

今のところ発表されている脚本家さんは渡部亮平さんと関えり香さんとのこと。

渡部亮平さんは、映画「3月のライオン」の脚本やドラマ「時をかける少女」の脚本を担当。

まだまだ若手の演出家さんですね。

関えり香さんに関しては、これまで非常に多くの脚本を担当しています。

ただ、あまり当たっているドラマは無く、どれも微妙な作品ばかりです。

一番最新の「ハロー張りネズミ」に関しては、視聴率が低迷。

打ち切りのラインまで来ているということで、今回の脚本も非常に心配です。

原作があるということで、脚本の方を軽視してしまうと確実にドラマは失敗します。

「原作があるドラマ」と「原作がないドラマ」を比較してみると、圧倒的に「原作があるドラマ」のほうが失敗しやすいのです。

今回の「今からあなたを脅迫します」に関しての、一番の不安要素は脚本だといえますね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です