【ハイキュー】4期製作情報まとめ!放送はいつになる?

thumb_d004b3f2-a805-433b-aaa1-10d24ecbc06f

ジャンプの有名作品の終了。

それは、ハイキューにもプレッシャーになっているのではないでしょうか?

今や、ハイキューはジャンプを「背負う側」になりかけている存在。

コミックスの売り上げなどを考慮しても、看板に近い存在であるといえます。

さて、そんなハイキューですが、アニメは3期まで放送。

非常に人気が高く、売り上げも好調だった様子。

そんなハイキューですが、アニメ4期の放送はあるのでしょうか?

今回は、円盤売り上げや原作ストックの面から、アニメ4期の可能性を考察していこうと思います。

では、はじめていきましょう。

この記事でわかること
①アニメ「ハイキュー」の4期製作の可能性がわかる
②ハイキューの円盤売り上げや原作のストックがわかる
③ハイキューの4期の放送時期がわかる

スポンサーリンク

ハイキュー4期の可能性を多角的に検証

ハイキュー_3期_-_Google_検索

では、ハイキュー4期の可能性を検証していきましょう。

まずは、アニメの続編を作るのには欠かせない「円盤の売り上げ」を見ていきましょう。

円盤の売り上げからハイキュー4期をみる

では、円盤の売り上げからハイキュー4期の可能性を検証していきましょう。

まずは、円盤の売り上げが、アニメ続編に欠かせない理由をお話しておきます。

アニメの続編を作る際、何が一番重要視されるのか。

それは「製作委員会の財政状態」です。

製作委員会が赤字の状態にあると、高い確率で続編は作られません。

反対に、製作委員会がたくさんの資金を確保しているのであれば、2期や続編を作ろうとするわけです。

つまり、製作委員会にお金が入っているか、この一点が一番重要な部分となります。

では、製作委員会にお金を入れるにはどうする?という疑問が浮かびますが、

利益が一番出やすいのが、「円盤の売り上げ」なのです。

安い資金で作れて、高いお金で売れるという背景があります。

この理由から、アニメの続編を調べる際に、円盤の売り上げを調査しなければならないのです。

では、ハイキュー3期までの売り上げを実際に見ていきましょう。

ハイキュー3期の円盤売り上げ

01巻 合計 11,546枚
02巻 合計 10,243枚
03巻 2017年2月22日発売
04巻 2017年3月15日発売
05巻 2017年4月12日発売

まだ、全ての情報が出ているわけではありませんが、結論は出せます。

1巻、2巻共に円盤の売り上げが1万枚を超えていますね。

アニメの続編を作るにあたり、円盤がどれくらい売れればいいのか?

これは、参考の枚数としては「5000枚以上」と言われています。

出版社や制作会社によって、その枚数は変わってきますが….

ジャンプ作品は2000枚程度の売り上げでも、続編が作られる傾向にあるのです。

つまり、今の時点で売り上げが平均1万枚を超えていることは、「アニメ4期は確実」といっていいでしょう。

参考に、1期と2期の円盤売り上げも載せておきます。

ハイキュー1期売り上げ
01巻  35,159枚
02巻  29,583枚
03巻  23,798枚
04巻  22,828枚
05巻  20,347枚
06巻  20,286枚
07巻  19,791枚
08巻  21,553枚
09巻  20,923枚

ハイキュー2期売り上げ
01巻  20,130枚
02巻  16,176枚
03巻  14,201枚
04巻  14,118枚
05巻  13,287枚
06巻  12,548枚
07巻  12,373枚
08巻  12,447枚
09巻  12,037枚

このデータを見ても、高い人気がわかりますね。

ハイキュー3期の売り上げも、このあたりまで伸びることが予想されます。

結論は出しておいてもいいでしょう。

円盤の面からは「アニメ4期は確実」です。

スポンサードリンク

ハイキュー4期を原作のストックからみる

続いて、ハイキューの4期を原作のストックから検証していきましょう。

アニメを作ることができる資金があっても、原作がなければ、アニメの続編は作れません。

今回、ハイキューの3期は「烏野高校vs白鳥沢学園」の戦いまでが描かれます。

つまり、この後の展開が4期の対象となるわけです。

では、原作ストックはどうか。

ハイキューの「烏野高校vs白鳥沢学園」の戦いは、原作コミックスの21巻まで描かれます。

また、アニメでは22巻と23巻の「東京代表決定戦」の部分が省略されました。

よって、コミックス24巻〜「影山がユースに挑戦」の部分からが4期の内容になるわけです。

では、現在ハイキューのコミックスは何巻まで発売されているのか。

ハイキューのコミックスは2017年3月3日で25巻まで発売!

つまり、現在ハイキューのストックは「ほとんどない」状態になっていると考えてもいいでしょう。

ハイキューの4期の可能性と放送の時期とは

hatsunetsu@2x

ハイキューの4期の可能性を、円盤とストックの面から結論を出します。

結論
ハイキューの4期は確実

これが結論です。

スタッフが足りないなどの「製作委員会の問題」が起こらなければ、4期は確実でしょう。

では、みなさんが気になるのは、「放送はいつ?」という部分ですよね。

先程、ストックが足りないという話をしました。

ストックがいつ補充されるのか?を検証します。

以下のデータを見てください!

それぞれ何巻まで?
1期→1巻〜8巻
2期→9巻〜17巻
3期→17巻〜21巻(1クール)
4期→24巻〜?巻

2クール分作るときに必要なストック→8巻

1クール分作るときに必要なストック→4.5巻〜5巻

3期が1クール放送だったので、4期も同じく1クールの放送になると考えます。

結論を話しますと….

4期の放送は、原作が28巻まで発売されるころに、放送となるでしょう!

ハイキューのコミックスは、2ヶ月〜3ヶ月に一度の発売となります。

よって、ハイキューの4期は2017年秋クールor2018年冬クール

この時期に放送が開始されると結論づけられますね。

筆者は、放送から一年後の2017年秋クールだと予想します!

まとめ

今回は、ハイキューの4期の可能性を検証していきました。

ハイキューはジャンプのこれからを支える、重要な作品です。

アニメの方も、しっかりと結果を出して欲しいですね!

では、まとめをしていきましょう。

今回のまとめ!
①ハイキューの4期は確実
②ハイキューの4期にはストックがたりない
③4期までのストックが貯まるのが2017年秋〜2018年冬
④4期の放送もその時期と予想
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です