ダウンロード (11)

2015年10月から放送しているハイキューセカンドシーズン!

ハイキューの人気はなかなか止まりません!

コミックス、映画も人気です。ジャンプ系列なだけあってアニメも好調。

2期まで歩みを進めました。

2期の評判もよく、順調に滑りだしています。

 

しかし、ハイキューの物語は2期では確実に終わりませんよね?

原作コミックスの連載も続いています。

そうなってくると、3期への期待も高まってきます。

 

さて、今回はそんなハイキューの3期(サードシーズン)はあるのか?という予想を立てていこうと思います。

 

<目次>

◯ハイキューの簡単な紹介

◯ハイキュー3期の可能性は高い?

・円盤の売上はあまり問題ではない

・ストック的には問題ない?

・3期の放送があるとしたらいつごろ?

◯まとめ

 

スポンサードリンク

ハイキューの簡単な紹介

累計1500万部突破!

鳥野高校は今日も全国大会を目指して練習を続けています!

 

コミックス連載開始より、様々なバレーイベントとのタイアップコラボを重ね、最近では舞台化などコミックスの枠を超えた活動を展開中!

カードゲーム化、3DSでゲームの発売などハイペースで人気を高め、ジャンプでも第一線を駆け抜ける実力をつけました!

 

先程も記述したとおり、コミックスは1500万部を突破。

多くの方がハイキューファンになっています。

その中には女性ファンも多く存在し、男女どちらからも愛される作品になっています。

 

さて、次は本題のハイキューの3期の話題に入りましょう。

 

ハイキュー3期の可能性は高い?

スポンサードリンク

ハイキューの3期(サードシーズン)の可能性はどれくらいあるでしょうか?

今回は、円盤の売上や人気などの方向性から検証していこうと思います。

 

 

円盤の売上はあまり問題ではない?

アニメの続編を制作する際に、非常に重要になってくるのが円盤(=DVD・BD)の売上ですよね。

続編を制作するのに必要な売上ラインというものが存在するのです。

 

例えば、普通のアニメだと2期制作、3期制作に最低5000枚以上の円盤の売上が必要になってきます。

また、1万枚以上売り上げていても2期や3期が制作されなかったりするなどアニメの制作会社や出版社によっても違いがあります。

 

ここでは、ハイキューの3期について円盤の売上からアプローチを掛けていこうと思います。

 

まず、最初に結論からですが、ジャンプ系アニメの続編制作に円盤の売上はあまり関係ありません!

そこから検証していこうって言ったのに、いきなり否定かよ!と思うかもしれませんが(笑)

これは、どんなに売れてなくても続編が制作される、という意味です。

ジャンプ系アニメは円盤の売上が平均3000枚でも続編が制作されるんです。

 

しかし、ハイキューはどうでしょうか?

1期の売上を見ていきましょう

○ハイキュー!! 【全9巻】
巻数    初動         累計     発売日
BD(DVD)     BD(DVD)
01巻 12,196(12,515)  17,332(17,827) 14.07.16 ※合計 35,159枚
02巻 10,889(10,106)  14,968(14,615) 14.08.20 ※合計 29,583枚
03巻 *9,500(*8,309)  12,613(11,185) 14.09.17 ※合計 23,798枚
04巻 *9,705(*8,352)  12,114(10,714) 14.10.15 ※合計 22,828枚
05巻 *9,101(*7,516)  10,973(*9,374) 14.11.19 ※合計 20,347枚
06巻 *8,762(*7,141)  10,847(*9,110) 14.12.17 ※合計 19,957枚
07巻 *8,884(*7,252)  10,643(*8,830) 15.01.21 ※合計 19,473枚
08巻 *9,137(*7,862)  11,303(*9,719) 15.02.18 ※合計 21,022枚
09巻 *9,409(*7,942)  11,157(*9,572) 15.03.18 ※合計 20,729枚

 

流石の売上です!

人気の高さがわかりますよね!

このレベルだと、制作側はすぐにでも2期の制作を検討し始めたはずですよ。

この売上は、3期の制作に大きな影響は与えませんが、2期の円盤の売上を予想する材料になりますね。

 

この売上から見ると、2期の円盤の売上も15000以上は堅いのではないでしょうか?

最低でも1万枚は行くと予想できます。

1万枚いけば、ほぼ確実に3期の制作にとりかかるでしょう。

 

 

ストック的には問題ない?

もう一つ重要な点がストックの問題ですね。

 

ハイキューの1期の最後は、コミックスで言うと8巻の最後にあたります。

2期はその後の世界を描いているわけです。

 

コミックスは現在18巻まで発売されています。(2015年11月現在)

そして2期も25話の2クール編成ということで、コミックスがどれだけアニメで進むのかというと、16巻〜17巻のキリの良い所で終わる可能性が出てきますね。

2期が終わる頃には20巻の発売がされている頃でしょうから、現時点でのストックは足りていないということになりますね。

 

しかし、ストックが貯まれば可能性はぐっと高まってきます。

 

3期の放送があるとしたらいつごろ?

さて、そのストックの話から放送時期を予想してみましょう。

 

人気の高い作品は早めに続編を制作しておきたいと考えるでしょう。

そのためストックが貯まり次第すぐに制作してくるでしょう。

 

コミックスはだいたい2ヶ月〜2ヶ月半で発売されていきます。

ストックがそれくらい貯まれば制作できるかというと、26巻あたりまで待つようになるのではないでしょうか?

 

そうなると、アニメの放送時期は2017年の春頃になると思います!

 

間があくと思いますが、それはしょうがないですね!

 

まとめ

ハイキューは今後3期が制作される可能性が高い作品といえると思います。

確率的には80%くらいでしょう。

 

それだけの人気と、売上を出してきますから安心して待てますね。

 

コミックスも今後もっと人気になるでしょう。

 

サードシーズンの制作が楽しみですね!