【ハイキュー】26巻の発売日と特典情報!ネタバレも紹介

vol9_l (1)

ジャンプの立て直しは成功するのか?

最近、迷走を続けるジャンプですが….

今後、どのような形で復活するのか?

このあたりは非常に注目ではないでしょうか。

ジャンプの復活に向けて、ハイキューは大きな期待をされる作品です。

もう26巻まできたんですね。

まだまだ熱い戦いをみることができそうです!

今回はハイキュー26巻の発売日や特典、ネタバレの情報をまとめていきます!

では、はじめていきましょう!

この記事で分かること
①ハイキューの26巻の発売日
②ハイキューの26巻の特典
③ハイキューの26巻のネタバレ

スポンサーリンク

ハイキューの26巻の発売日はいつ?

ダウンロード

ハイキューの26巻の発売日はどうなっているでしょうか?

まずは、これまでの発売日一覧を確認していきます!

ハイキューの直近の発売日
16巻→「元・根性無しの戦い」2015年5月1日発売
17巻→「才能とセンス」2015年8月4日発売
18巻→「幾望」2015年10月3日発売
19巻→「月の輪」2015年12月4日発売
20巻→「こだわり」2016年3月4日発売
21巻→「コンセプトの戦い」2016年5月2日発売
22巻→「陸VS空」2016年7月4日発売
23巻→「ボールの“道”」2016年10月4日発売
24巻→「初雪」2016年12月2日発売
25巻→「返還」2016年3月3日発売
26巻→?

では、ハイキュー26巻の発売日はいつなのか?

ハイキューの26巻の発売日はすでに公式サイトで発表されています!

ハイキューの26巻は、2017年5月2日(火)発売予定!

アマゾン等では、すでに予約が開始されています。

興味のある方は、購入を検討してみてはいかがでしょうか?

スポンサードリンク

ハイキューの26巻に特典はあるのか?

wp03 (1)

では、続いてハイキューの26巻に特典があるのか?

この疑問に答えていきます。

結論から言いますと、

ハイキューの26巻に特典は付きません!

公式で発表される特典はつかないでしょう。

ジャンプのコミックスは、もともと販売間隔が短いため、

特典が付かない傾向にあります。

ただ、細かい特典に関しては、書店ごとに用意している可能性も。

もし、何か特典が欲しいなら、なるべく王手の書店での購入をオススメします。

ハイキューの26巻のネタバレ紹介

hqdefault (7)

最後にハイキュー26巻のネタバレを紹介していきます!

では、はじめて行きましょう!

他人の気持ち

練習試合の最中。

影山

「俺は他人のキモチとかよくわかんねえし」

「言葉選びも間違うみたいです」

日向「知ってる」

月島「何を今更」

影山「でも最高のセッターになるよう努力します」

澤村「それこそ今更だな お前はずっとそうだろ」

影山「!」

月島「なになに王様、随分良い子じゃん」

日向「もー月島大人げない」

山口「日向に言われた…!」

田中「さっきの根に持ってやがるな」

菅原「良いゲス顔だな!」

西谷「ゲス・リード・ブロッカー!!」

縁下「ややこしいわ」

影山「…ここはオリコウサンで良い」

月島「??」

ここで烏養が口をはさむ。

烏養「他人の気持ちなんてわかんなくて普通だ」

影山「!」

烏養

「いやまあ考えるのは大事だろうけどプレーに絶対必要とは思わない」

「試合の “状況” と選手の “状態” を把握するんだ」

この言葉に頷く影山。

練習試合が再会

烏野8-8伊達工

月島が高い打点からアタック!

見事に決まります。

セット4、烏野9ー8伊達工

月島が成長していることに気づく菅原。

菅原「おおーっ!かなり合って来たなー!」

月島

(伊達工のブロックの精度は慣れるにつれ上がってきてる)

(少しでも打点が低ければ掴まってた)

木下

「月島、元がデカいから今までも打点が低いとは全然思わなかったけど」

「もっと高くから打てたんだなー」

縁下「うはは しんどそうだけどな…」

日向「やっぱり!コガネ…あ、伊達工のセッターと合わせた時はたまにあのくらいの高さで打ってました」

菅原「ほォ!」

日向「月島ってこうコンパクトにパパって打つ感じじゃないすか 助走もスイングも」

成田「ミドルブロッカーは早い攻撃ばっかだからそういう事が多いよな」

菅原「セッターも速さを意識してトス低くなりがちだしな」

日向

「でもコガネはトスが高めにズレちゃう事が多かったから、」

「合宿中に月島の方が自然と…ていうか仕方無く?」

「コガネに何とか合わせようってしてる感じだったんです」

日向、月島のプレースタイルをよく見極めています。

縁下と木下「おお…!(よく見てんな…)」

菅原「…なんか育ったな…」

日向

「ハイ、それを引き出す影山やっぱヤベェっす」

「月島にも高さで負けたくないっす」

菅原「いやお前もさ…」

自分も褒められていることに、日向は気づきません。

合わない?ギクシャクがはじまる

田中「ダッシャアアア!!ガンガン寄越せー!!」

田中、レフトからブロックの手を弾かせて決めます!!

しかし、影山は何か不満そう。

影山「いえ」

田中「うん?」

影山

「田中さん、打ちかた雑になってます」

「疲れたんなら交代するという手があります」

烏養「…」

ここで、烏養はタイムを宣告。

田中

(うんうん、コレは多分影山くん的に気を使った発言よね ワカル、ワカルよ でもね)

「俺は引っ込まねえよボゲェー ちなみに今の力任せに打ったのは認める!!」

周り「素直か」「エライな」

澤村

「田中もバテバテってワケじゃないし、この限られた状況の中でどうするのか」

「試すべきだと思うな」

「本番でもなるべく交替はマイナスを補う為じゃなくプラスの戦略で使いたいだろ」

影山「じゃあ本数減らして様子見ますね」

田中

「そういうのさりげなくやってくれたら嬉しいカナ!!」

「 “減らします” って言われて “お願いします” って俺言わねえから!」

影山「(! さりげなく…) …やってみます」

東峰

「俺には言ってくれ」

「俺は “あ…なんか本数減らされてる…?” って自分で気付く方がショックだから!」

菅原「厄介かよ」

武田

(徐々に、しかし確実に彼らは変化する)

(その変化が必ずしも良いものとは限らないかもしれない)

(でもこの2、3年生が居れば大丈夫と思える)

武田

「3年生はよく “凄い1年生が入ってくれて良かった” と言いますが…」 

「影山君にとっても同じですね」

1年が2、3年から学ぶことは多い。

お互いがお互いの成長を早めています。

そして、試合が再開!

伊達工のアタック

西谷はそれを上げるも、少し乱れてしまう。

影山がアンダーで一番遠いレフトへ!

東峰は体勢を立て直すように打つも….

伊達工にブロックされたボールは田中と影山の間に落ちる。

東峰「スマンッ…!」

田中「旭さんが謝るトコじゃねえっスから!」

東峰「エッ、ゴメン!」

影山「今のはコッチがフォローするとこです」

東峰「アッ、ゴメン」

澤村「謝るなって言われながら怒られてんのおもしれーな つーか田中珍しい」

西谷「龍もヒートアップしてますね なんか俺の台詞盗られた気分です」

日向「影山君は自分のトス割れた事スルーですかー!」

影山「! スンマセン」

澤村「まぁ確かに旭は何かミスる度、この世の終わりみたいな顔すんのやめた方がいいな」

東峰「そこまでしてねえし!」

二口「何か知らねえけど今日烏野イマイチじゃん」

立て直せるか?

そして、サーブの位置に付き、強烈なサーブ!!!

田中のレシーブが乱れ、東峰へ。

日向はボールを呼びます。

日向「ライトォォォ!!!」

東峰「日向ラスト!(ヤベ短い!)」

東峰はアンダートスをするも、若干短い!

そこに、伊達工最強の3枚ブロック!

日向「ヒィィ!」

伊達工のブロックが決まる!

絶好調の伊達工。

逆に絶不調の烏野。

練習試合の行方は?

そして、烏野は体制を立て直すことができるのか?

この後の展開は、26巻を読んでお確かめください!

まだまだ熱い展開が見れるハイキュー。

26巻の発売日は2017年5月2日(火)の発売予定!

お楽しみに!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です