【ハイキュー】25巻の発売日と特典情報!ネタバレも紹介

vol9_l

最近、たくさんの有名作が終わってしまったジャンプ。

ハイキューやヒロアカなどにかかる期待は大きいです。

ハイキューもまさにジャンプを「背負う側」になったということでしょう。

さて、前巻である24巻はどんな内容だったでしょうか?

伊達工業vs烏野の練習試合の決定!

日向の強化合宿飛び入り参加!

このような動きが見られ、展開もかなり進んだかと思います。

日向の今後の動向や白熱した練習試合の流れについて注目したいところですね。

今回、この記事では続きが気になるあなたに25巻の発売日や特典情報、ネタバレを紹介して行こうと思います!

スポンサーリンク

ハイキュー25巻の発売日情報

ダウンロード

ハイキューの25巻の発売日はいつごろになるでしょうか?

まずは、これまでの発売日一覧を簡単に紹介していきましょう!

◯ハイキューの発売日一覧

16巻→「元・根性無しの戦い」2015年5月1日発売
17巻→「才能とセンス」2015年8月4日発売
18巻→「幾望」2015年10月3日発売
19巻→「月の輪」2015年12月4日発売
20巻→「こだわり」2016年3月4日発売
21巻→「コンセプトの戦い」2016年5月2日発売
22巻→「陸VS空」2016年7月4日発売
23巻→「ボールの“道”」2016年10月4日発売

24巻→「初雪」2016年12月2日発売

25巻→?

では、ハイキュー25巻の発売日はいつになるでしょうか?

ハイキュー25巻の発売日は既にジャンプの公式サイトで紹介されています。

ハイキュー25巻は2017年3月2日(金)に発売予定!

アマゾン等で、既に予約が開始されているので、気になる方はチェックしてみてくださいね!

スポンサードリンク

ハイキュー25巻に特典はつくのか?

ハイキュー25巻に特典は付くのでしょうか?

ジャンプコミックスは、高い確率で店舗特典が付きません!

週刊誌は、あまり特典が付かない傾向にあるんですよね。

前巻の24巻にも公式の店舗特典は付かなかったようです。

アニメイトやとらのあなの特典もつかないとのこと。

もし、ハイキュー25巻に特典がついた!という方がいましたら、コメント欄よりお知らせください!

ハイキュー25巻のネタバレ紹介

mv

最後に、ハイキュー25巻のネタバレを紹介して行こうと思います!

前回、有望株の1年生を対象とした疑似ユース合宿に飛び入り参加した日向。

持ち前の社交性の高さとボール拾いとしての広い視野をいかんなく発揮します。

選手たちの動きを見ていく中で「スプリットステップ」を盗もう!とやる気に満ち溢れた姿勢に好感が持てますね!

テキパキ日向、気づく

日向は凝視するようにコートを見ています。

日向「ドリンクそい!」

金田一「サンキュー」

黄金川「あれ俺の…」

日向「黄金さっきこっちにタオル置いたろそい!」

黄金川「おおー!さんきゅー」

赤倉「翔陽よく見てんなー」

ボールを二階に取りに行く日向。

コートを見下ろします。

日向(フフ この上から見るのがマイブームである)

国見のレシーブは”無駄が無い”

レシーブに失敗し後ろに飛ばしてしまった百沢のボールを無言のまま追わない国見。

すかさず黒石がフォローを入れます。

日向は階段を下りながら(いや…ただできるだけ動きたくないだけなのか…?見事に見送ったな…)と国見の様子を考察します。

黄金川「もっと気合い入れてやろうぜ!今のは追うトコだろ!せっかく普段できないメンバーなんだし、もっとガムシャラにやろうぜ!!」

表情を曇らせる国見。

彼の嫌いな言葉の第2位が”我武者ら”。

金田一「あー スマン、あいつもやる時はやるからさ おい国見!今のは追えよ!」

国見「ハーイ」

国見はどこか冷めています。

そんな国見に対して

「皆一生懸命やってんのに1人だけあんまヤル気無くねえ!?」
とぼやく黄金川。

「でもあいつ体力温存してて試合後半に本気出して来んのチョー厄介なんだぞ」
とフォローする日向。

日向「まぁ拾えるボールは追った方が良いよな」

黄金川「だろ?楽しよーとしすぎだ!」

日向「! 楽 か…!」

日向は何かに気付いたようです。

百沢の苦悩

状況は2対2。

同点ながら金田一たちはある一つの不安を抱えていました。

金田一(まあでも誰よりしんどいのは1番経験値が低いアイツ(百沢)か)

「デカイけど技術はまだ中学レベル」と評価されてしまうほど経験の少ない百沢です。

メンバーが変わり、 金田一と黄金川 vs 国見と川下のペア。

国見がフェイントを交えて得点を奪っていきます。

日向

(2対2の時、国見の居るチーム強いんだよな)

(やっぱ器用だし相手をよく見てるって感じだ でもなんだろ、それだけじゃなく余裕がある感じがすんのって)

違和感を感じる日向。

思うようにプレーできない百沢は

(自分がどんどん置いていかれる感覚 プレーが雑になっていくのも自分で分かる)

(2人しか居ない中で精度の高い攻撃はなかなかできない だから相手をよく見て隙を突く)

(そして俺は自分が隙だらけだとわかってるわかったところで足がついていくわけじゃない)

(ああ、2対2早く終われ)

と焦りと諦めの表情を浮かべていました。

4対10で負けてしまい座りこむ百沢。

自分に飲み物を渡してくれた日向に、

「お前が選ばれればよかった」と呟いてしまいます。

(馬鹿かそんな事コイツが一番思ってる)と自らの失言を後悔。

そんな百沢の発言に振り替える日向は「おれ‟も”選ばれればよかった…じゃね?」

日向「2mなんて一番最高にMAXすげえ才能だろ!!」

そして、百沢と黒石が組んで2対2の試合です。

楽しようぜ

百沢は長身を生かしてトス。

日向「‟楽”してこうぜ 百沢ァー!!」

この声を聞いた百沢。

ボールは時間に余裕を持ったのです。

変化を見ていた穴原。

(自分が積極的に”楽”をしようとするパスはそれを託した相手も”楽”にする)

スパイクを決める百沢に対し、その身長差ゆえに国見は対処できません。

日向と百沢は新しい感覚を掴んだようです。

このまま、日向自身もどんどん変化し、周りにも影響を与える25巻!

非常に楽しみですね!

ハイキュー25巻の発売日は2017年3月2日(金)の発売予定!

乞うご期待!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です