【響け!ユーフォニアム】3期続編情報まとめ!放送はあるのか?

yu-fo

響けユーフォ二アムは、第一期が2015年4月より放送されました。

女子高生たちが、吹奏楽を通して成長する。

そんな姿が心を打ち、話題に。

京アニということもあり、

非常に高評価をとりました。

そして、2016年10月。

2期が放送スタート!

こちらも、なかなか素晴らしい内容でした。

今回は、「響け!ユーフォニアム」の、

円盤の売り上げ&ストックの情報から、

3期の可能性をまとめていきたいと思います!

では、はじめていきましょう!

この記事でわかること
①響けユーフォニアムの3期の可能性がわかる
②響けユーフォニアムの円盤の売上がみえる
③響けユーフォニアムのストックの状況がわかる
④響けユーフォニアムの放送時期がわかる

スポンサーリンク

響けユーフォニアムの3期製作情報まとめ

ここからは響け!ユーフォニアムの3期製作の可能性を、

円盤売上やストックの有無から検証します。

では、はじめていきましょう!

響け!ユーフォニアムの3期を円盤売上から見る

hibikeeupho_2

アニメの2期&続編を製作する際に、

一番重視することは、「製作委員会の財政状態」。

アニメの続編を作るには、

それだけ財政が安定している必要があります。

その作品の部門で赤字になってしまうと、

その作品にかけるお金が少なくなってしまいます。

反対に、製作委員会が黒字化を達成していれば、

2期製作に前向きな印象となるわけです。

さて、製作委員会はどのように財源を確保するのでしょうか?

スポンサー収益とグッズ等の売上がメインになります。

そして、その中でも「円盤の売上」はとても大きな要因です。

円盤は利益率が非常に良く、

1つ売れるだけでも大きな利益を生みます。

このため、2期製作を検証する際に、

円盤の売上を見ておく必要があるのです。

では、響けユーフォニアムの2期の

円盤の売上のデータを確認していきましょう!

響けユーフォニアムの円盤売上(2期)
1巻 7,540枚
2巻 7,468枚
3巻 2017.02.15発売
4巻 2017.03.15発売
5巻 2017.04.19発売
6巻 2017.05.17発売
7巻 2017.06.21発売

以上が、2期の売上です。

近年、アニメの円盤は売れなくなってきています。

5000枚以上を売り上げれば、

「成功」と呼ばれるわけですが….

やはり、1期に続き、2期も成功しています。

人気は継続していきそうです。

参考に、1期の売上を見ていきましょう。

響けユーフォニアムの円盤売上(1期)

1巻 10,120枚

2巻 8,481枚
3巻 7,788枚
4巻 7,464枚
5巻 7,270枚
6巻 6,804枚
7巻 7,051枚

さすがの数字です。

2期の円盤売上は、1期に比べ、

減少しているように見えます。

しかし、これはどのアニメでも言えること。

つまり、マイナス要因ではありません。

響けユーフォニアムの円盤売上で、

注目すべき点は以下のとおりです。

ポイント!
1巻→2巻の円盤売上がほとんど減少していない

今後、3巻以降の減少幅も大きくはなさそう。

円盤の売上面では、3期の足がかりとはならないでしょう。

また、響けユーフォニアムはキャラ人気が凄いです。

グッズ関連で、大きな収益が見込まれます。

つまり、製作委員会の財政状況は、

全く問題視されないと思われます!

では、次はストックの有無を見ましょう。

響けユーフォニアムの3期製作の可能性をストックから見る

euohonium

響け!ユーフォニアムのストックの方は、

どうなっているでしょうか?

今のところ、響けユーフォニアムの原作は、

「本編3巻分+短編集1冊」

これが、北宇治高校の物語の部分となります。

この他、「立華高校編」も発売。

こちらは、前編&後編で執筆されています。

では、響けユーフォニアムの原作は、

どこまで進んでいるでしょうか?

響けユーフォニアムの1期は、

原作小説の1巻分が対応しています。

では、2期はどうか。

2期は、原作小説の2巻、3巻分の内容でした!

つまり、本編となる

「北宇治高校編」は完結しているわけです。

この部分が、非常にネックになっています。

人気があるにも関わらず、

原作を全て使い切ってしまったわけです。

ただ、響けユーフォニアムの3期の可能性は、

まだ残されています。

次の章で結論を出していきましょう。

響け!ユーフォニアムの3期への結論

700-440_euphonium

ここまでで、響けユーフォニアムの

3期への可能性を考察していきました。

1期、2期共に円盤の売上は上々。

しかし、ストックが足りない。

ここは解説していきましたね。

では、3期はあるのか?

本ブログとしては、以下の可能性を指摘します。

結論
3期(立華高校編)製作の可能性あり!

3期という形になるかは、不明ですが、

「立華高校編」としてアニメ化される可能性が!

北宇治高校編は綺麗に終わっています。

この後、オリジナル原作で作る可能性は

ほぼ皆無でしょう。

もし、3期を作るなら、

  1. 立華高校編は、2巻分とアニメ化しやすい点。
  2. 2期の円盤がしっかりと売れている点。

この2点からも、

立華高校編となる可能性が高いです!

放送時期は、単純な解釈はできません。

京アニでは、響けユーフォニアムを

2015年、2016年と2年連続で製作しています。

このため、2017年内に、製作される可能性はありますね。

人気コンテンツのため、毎年放送しても、

全く問題になりません。

こちらは、今後の続報を待ちたいですね!

まとめ!

響けユーフォニアムの3期製作の可能性を検証していきました!

響けユーフォニアムは、京アニでも、

非常に人気の作品です。

早く、続編を作って欲しいですね!

また、立華高校編の製作に関して、

みなさんの意見も教えていただきたいです!

では、まとめに入りましょう!

まとめ!
①響けユーフォニアムの円盤は売れている!
②ストックがない!
③立華高校編であれば、製作は可能か
④毎年、シリーズは製作されている
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です