ダウンロード (95)

なかなか二期がこない....

 

はたらく魔王さま!の2期を待ち望む声は多数!

当初はそこまでヒットしないだろうと言われていましたが、円盤はかなり売れて、大ヒットアニメとなりました。

 

ストックもあり、すぐにでも二期いけるか!?とも言われていましたが、なかなか二期が来ず...

2013年に放送されてから、二期を求む声が止まりません!

 

今回は、そんなはたらく魔王さま!の2期の可能性についてまとめていきましょう!

 

スポンサードリンク

はたらく魔王さま!の2期の可能性はどれくらい?

はたらく魔王さま!の2期の可能性を検証していきましょう!

 

具体的には、円盤やストックの部分。

そして、電撃文庫は2期への移行が遅い!?という部分についてまとめていきましょう。

 

 

円盤から2期製作の可能性をみる

ダウンロード (96)

さて、まずは円盤から二期の可能性を見ていきましょう。

 

アニメの2期の製作には、具体的にどれくらい売れればいいのかという最低ラインが存在します。

ネット上では、最低5000枚以上という情報が多いですね。

 

ただ、例外も存在します。

例えば、ジャンプやサンデーが原作のアニメであれば、3000枚でも2期製作されますし、逆にラノベ原作のアニメで荒れば、1万枚売り上げても2期制作に移行しないものもあり、この辺りの最低ラインは曖昧になっています。

 

はたらく魔王さま!の場合はどうでしょうか?

はたらく魔王さま!はラノベ原作で、しかも電撃文庫がレーベルです。

 

そのため、7500枚〜1万枚の円盤売り上げが必要になると考えられますね。

 

では、これを踏まえてはたらく魔王さま!の1期の円盤売り上げを見ていきましょう。

 


POINT

はたらく魔王さま!の円盤売り上げ
01巻合計 15,031枚
02巻合計 11,219枚
03巻合計 10,591枚
04巻合計 10,598枚
05巻合計 10,150枚
06巻合計 11,476枚


平均だと1万1000くらいでしょうか?

円盤的には相当な勝利だといえます。

 

これなら円盤の売り上げで2期が無くなる可能性はありませんね。

 

スポンサードリンク

 

ストックから2期の可能性を見る

では、ストックです。

ストックはどれくらい残されているでしょうか?

 

はたらく魔王さま!の原作ラノベは既に16巻まで発売されております。

だいたい、2巻までの内容を放送したアニメですが、ストックは十分なほどに残されていますよね。

 

円盤の売り上げも出て、2期をすぐにでも作れる状態にありましたから、今から2期を作れる状態にはあると思われます。

 

ただ、先程もお話しましたが電撃文庫が原作のアニメはとにかく2期製作が遅いことが特徴なのです。

 

 

電撃文庫は2期制作が遅い!?その理由とは

電撃文庫がレーベルだと、2期制作が遅いというのはこれまでの傾向から分かることです。

 

例えば、最近2期が3部作で放送されたデュラララ。

2期制作までには5年近くもの歳月を要しました。

 

その他、2期→3期でもいつまでたっても製作をしないものが多いのです。

(禁書やらSAOやら....笑)

 

ただ、これには電撃文庫側にもしっかりとした理由があるのです。

 

それは最近のラノベ業界の不振が影響しています。

最近は、何もしなくてもラノベが売れるという環境は整っていません。

(環境といいますか、世の中の動きです)

 

そのため、上手く宣伝ができないとラノベが売れず、倒産してしまう可能性すらあるのです。

 

さて、宣伝するにはどうしたら良いのでしょうか?

 

これは、もうお気づきですよね。

アニメ化すればいいのです。

アニメ化すれば、それだけでもその作品は注目されますし、書店でも店頭に売り出されるなどのメリットも大きい。

 

また、アニメ化して上手くラノベが買ってもらえれば、その後も継続して買ってもらえるようになり、それだけでも売り上げにつながります。

 

そのため、人気作の2期・3期をやるよりも新しい人気を獲得する可能性のある1期を放送するわけです。

 

これが、2期・3期を遅らせる理由なのです。

 

また、製作委員会のスタッフの中でも、2期をやりたがらない人がいるという噂も聞きますし、はたらく魔王さま!の2期制作へのハードルは高いのかな?と感じます。

 

結局、2期制作の可能性はどれくらいなのか

さて、結局はたらく魔王さま!の2期制作の可能性はどれくらいなのか、

というまとめに入っていきましょう。

 

2期制作の可能性は50%!としておきます。

これは、制作会社の問題なども含めた数字で、作ろうと思えば作れるが、まだまだ先という理由も加味してあります。

 

アニメの1期放送から期間が開いてしまうと、2期の円盤売り上げも下がってしまう傾向にあるアニメ業界。

 

2期をやるなら早くやってほしい、と言う気持ちもありますが、こればかりは制作会社や電撃文庫の状況などもありますから、なんとも言えないですよね。

 

また、他の2期・3期待ちアニメも存在するため、他の待っているアニメが選ばれてしまう可能性もあります。

 

そこは、ファンの熱意でなんとかするしかないですね(笑)

 

【追記:2017年7月】はたま、2期の可能性はほぼ0%に

悲しいお知らせです。

はたらく魔王さま!の2期は、ほぼ100%の確率で消滅いたしました。

 

こちらのツイートを御覧ください。

 

色々と遠回しな表現をしていますが、ほぼほぼ2期は作らないよということです。

はたらく魔王さま!の作者さんが、このように発言するということは、

製作側に決定的な亀裂が生まれてしまっている証拠だといえるでしょう。

 

今後、どのように推移するのかはわかりませんが、もし更新するとしたら、

2期製作決定!のときでしょう。

この記事の更新は、ここで最後に致します。

悲しいと思いますが、2期はほぼありません。

スポンサーリンク
コメントを残す

アニメの関連記事
  • 【こみっくがーるず】2期制作情報まとめ!可能性はどれくらい?
  • 【ヒナまつり】2期制作の可能性はまさかの0%!円盤時代の終焉か
  • Anitubeの代わりになるサイトとは?危険の無い動画サービスを解説
  • 【きんいろモザイク】3期制作の可能性を検証!放送はいつになる?
  • 【ガヴリールドロップアウト】2期制作の可能性を検証!放送はいつ?
  • 【人類は衰退しました】2期制作の可能性を検証!放送はいつ?
おすすめの記事