成人の日当日、驚くべき事件が起きました。

成人式で着るために、多くの方が振り袖を注文したことでしょう。

 

しかし、「harenohi(はれのひ)」という着付け会社が一向に会場に来てくれない....

結局、お店では電話も繋がらず、従業員はいない。

 

今回は、harenohi(はれのひ)の倒産詐欺事件に関して、一体何があったのか?

状況をまとめると同時に、代表者は誰なのか?

また、過去の詐欺事件の例から「返金の対応はあるのか?」といった情報をまとめていきます。

 

では、はじめていきましょう。

 

スポンサードリンク

harenohi(はれのひ)事件の全容を解説

まずは、harenohi(はれのひ)の倒産詐欺事件に関して、ことの全容をまとめていきたいと思います。

 

「はれのひ」倒産詐欺事件の全容
①成人式当日に連絡がつかない
②公式サイトはシャットアウト
③被害額は24万円前後
④代表者は逃走中

現状、わかっている全容はこの程度。

それぞれの項目について、詳細な情報を加えていきます。

 

①成人式当日に連絡がつかない

 

衝撃的なのが、これでしょう。

成人式、早起きしてお店に連絡しても、だれも出ない。

お店に行っても、だれもいない。(=倒産)

 

harenohiは、全国で4店舗を構える着付け業者です。

みなとみらい店・八王子店・つくば店・福岡天神店で、どの電話にかけてもつながりません。

また、会場を指定され、そこで着付けをする場合にも、はれのひの業者が来ないまま呆然と立ち尽くす方も。

 

 

②公式サイトはシャットアウト

公式サイトに行ってみると、こんな画面が表示されます。

おそらく、サーバーごと消したのでしょう。

 

しかし、「サブディレクトリ」に入ったサーバーに関しては、別の枠組みとして動いているようです。

 

↑このように、普通につながります。

ただ、ここにつながってもどうしようも無いんですけどね。

 

③被害額は24万円

harenohi(はれのひ)では「オータムフェア」といって、19万円(税別)で着付けを行うなどのセット商品を展開していました。

 

髪飾り、着付け、草履やバッグ、前撮りに加えて、ディズニーランドのチケットまでついて、税込み24万円。

なかなか良い値段設定ですよね。

チケットがプレゼントされるため、友達とharenohiに予約して卒業旅行でディズニーランド....という方もいたでしょう。

 

 

ちなみに、プランは3つあります。

 

  • ご購入プラン
  • レンタルプラン
  • 着付けプラン

 

ご購入プランを選択された方が、最も被害額が大きいものとなっているようです。

 

④代表者は逃走中

現在、社長は逃走中。

計画倒産で得た金をすべて確保して、海外にでも逃げるつもりでしょう。

 

ちなみに、12月当たりから従業員への給料が支払われていなかったとのこと。

重要なのは、「従業員も被害者」という点。

給料が支払われていない部分を、しっかりと確認しておいてください。

 

つまり、悪いのは社長。

この人が捕まらないことには、話が始まりません。

では、社長は一体誰なのか?

 

次の章でお話します。

 

 

スポンサードリンク

 

harenohi(はれのひ)の社長はだれ

harenohi(はれのひ)の社長は、「篠崎洋一郎」という人物。

会社の創業は2008年に行われたようですね。

本社は神奈川県横浜市の桜木町。

 

 

顔写真、住所も既に判明しています。

この後、返金についてのお話もしていきますが、どうやらテナントを抑えるだとか、集団訴訟の方法などでも対応できる可能性があるみたいですね。

 

逮捕はまだのようですが、早めに捕まって欲しいところ。

 

 

返金の対応の可能性は十分にある

ここまで、harenohi(はれのひ)の計画倒産詐欺の全容をまとめていきました。

かなり悪質な手口なので、早めに社長は捕まって欲しいのですが、それよりも被害に合った方への「返金」があるのか?が気になりますよね。

 

結論をお話しておきますと、harenohi事件の返金の可能性は十分にあります。

特に、クレジットカードで購入した方、返金の可能性は高めです。

この部分に関しては、順を追って解説していきます。

 

社長・篠崎洋一郎からの返金はまずない

まず、断っておくと、代表者である篠崎洋一郎からの返金はまず「無い」と思ってください。

 

返金の義務はありますが、確実に未払いで終わります。

なぜなら、金が無いから。

おそらく、返金の対応があっても、微々たるものでしょう。

 

これは、前例である旅行会社の「てるみくらぶ」事件からもわかります。

てるみくらぶから返金対応されたお金は、たったの「1000円」だったそう。

 

では、なぜ「返金はある!」とお話しているのでしょうか?

 

 

クレジットカードの会社が返金してくれる

なんと、てるみくらぶの倒産詐欺事件の際は、クレジットカード会社が返金対応をしてくれたんだとか!

特に、楽天カードなどは早急に返金対応。

 

返金という表現はおかしいですよね。

「充当」という対応で、返金が合ったそうです!

 

もし、harenohi(はれのひ)の振り袖の着付けを、クレジットカードで支払っていた場合、返金の可能性は十分にあるということです。

正直、これは朗報ですよね。

 

 

なんでカード会社が返金してくれるの?

harenohiの詐欺事件で、社長本人よりもカード会社が当てになるとお話していきました。

なぜ、カード会社が返金に応じてくれる可能性があるのでしょうか?

 

これは、カード会社がみなさんを助けるための「善意」ではありません。

カード会社は、こういった大きいニュースを「宣伝」と捉えるのです。

 

自分のカード会社は、こういった補償も受け付けますよ!という宣伝がしたいわけですね。

 

  • 被害者には返金がある
  • カード会社には宣伝効果がある

 

つまり、「win-win」というわけです。

もし、王手のカード会社のクレジットカードを使用している方は、早めに連絡してみると良いでしょう。

返金の可能性があるかもしれませんよ!

 

 

まとめ

今回は、harenohi(はれのひ)の詐欺事件に関して、情報をまとめていきました。

なかなか悪質な手口ですので、早めに社長は捕まって欲しいものです。

 

ただ、クレジットカードで払っていた方は、もしかしたら返金の対応があるかも?ということで、若干望みはつなげるでしょう。

20万円以上も詐欺で失うことも悲しいですが、成人式という晴れ舞台でこの仕打ち。

最低です。

早く捕まって欲しいの一言ですね。

 

では、まとめです。

 

①成人式当日に連絡がつかない
②公式サイトはシャットアウト
③被害額は24万円前後
④代表者は逃走中
⑤代表者は篠崎洋一郎
⑥クレジットカード会社から返金の可能性もある!
スポンサーリンク
世の中の関連記事
  • harenohi(はれのひ)の倒産詐欺事件まとめ!返金の可能性は十分ある
  • 【キッズウィーク】開始時期はいつから?メリット&デメリットをそれぞれ解説
  • 【爪楊枝ボウガン】驚きの威力!?日本での購入方法や値段を解説
  • 【スターアイランドお台場】混雑情報まとめ!花火の開始時間はいつ?
  • 北朝鮮のミサイルが日本に到達する時間が驚異的!精度も威力もやばいと話題に
  • 【ポテチが休売】販売再開はいつ?ピザポテトはいつ復活するのか!
おすすめの記事