【グラブル】アニメ2期製作の可能性まとめ!放送はいつ?

ゲーム発のアニメとしては非常に完成度が高く、人気のあるアニメとなっていましたね。

作画も綺麗で、世界観がきちんと反映されていました。

最近は、ゲーム→アニメの流れのアニメも多くなってきていますが、その中でもレベルの高い内容でしたね。

さて、今回はそんなグランブルーファンタジーに関して、アニメ2期の可能性を検証していきます。

グランブルーファンタジーは、アニメ2期が製作される可能性を秘めているのか?

今回は2期製作の可能性を多角的に検証していきます。

では、はじめていきましょう。

スポンサーリンク

グラブルのアニメ2期の可能性を検証

では、さっそく本題に入っていきましょう。

グラブルのアニメ2期の可能性はどれだけあるのでしょうか?

今回は、円盤の売上に加え、原作ストックの有無、グッズ売上などについてもまとめていきます。

スポンサードリンク

グラブルの2期を円盤の売上からみる

まずは、グラブルの2期に関して、円盤の売上から検証していきます。

アニメの続編を製作するには、円盤の売上が非常に重要になってくるのですが、それは何故でしょうか?

アニメは無料で見ることができますが、そこには多額の「製作費」がかかっています。

その製作費を回収するために、円盤の売上を見る必要があるのです。

円盤が売れていれば、その分2期製作の可能性は高まり、反対に円盤が売れていなければ、その分2期の可能性は低くなってきます。

では、グラブルのアニメ1期の円盤売上はどれだけあったのか。

以下のデータをご覧ください。


グラブルの円盤売上データ

1巻→53,130枚
2巻→40,451枚
3巻→37,706枚
4巻→35,209枚
5巻→32,927枚

※全7巻発売されます


現状、円盤は5巻まで発売され、残り2巻となりました。

ただ、この状態でも十分に考察はできますので、2期製作の可能性について考えていきましょう。

結論からお話しますと、グラブルのアニメ2期が製作される可能性は100%です。

おそらく、アニメについてある程度の知識がある方は、この数字を見て「2期は確実だな」と思ったのではないかと思います。

筆者としても、円盤の内容が発表される前までは、ここまで売れるものだと予想はできませんでした。

はっきりいって、そこまで話題にもなっていませんでしたし、このレベルまで伸びていくとは思っていなかったのです。

ただ、円盤の特典が強すぎた…..

ゲームが原作である、という強みを最大限に活かし、特典商法でここまで伸ばしてきましたね。

はっきり言ってしまうと、アニメは他のアニメを凌ぐほどの内容では無かったのです。

しかし、ゲーム内で使える特典を円盤に載せて配布するという荒業。

おそらく、この成功はアニメの円盤ビジネスを大きく変えるものになるでしょう。

グラブルの2期製作を原作ストックから見る

アニメの2期製作には、原作のストックも重要な要素となってきます。

ただ、今回のグラブルに関しては、ゲーム内のストーリーも入っていましたが、オリジナルで十分に製作可能な内容でしたね。

ゲームの内容を反映しているとはいえ、アニメオリジナルでの製作ならば、原作のストックなど気にする必要はありません。

そして、ここでもゲームが原作である点を活かすことができます。

グラブル以上に人気のある「モンスターストライク」のアニメでもやっていた方法ですが…

アニメに新キャラなどを出してくることで、アニメとゲームをどちらも盛り上げる、といった方法もあります。

このように、ゲームのストーリの枠を超えて、内容を決めることができるため、かなり有利に働くでしょう。

グラブルの2期をグッズ売上から見る

最後に、グラブルのグッズ売上から2期を見ていきましょう。

こちらに関しても、グラブルのグッズ売上は2期製作のラインに到達しています。

多数のグッズを売り出し、それを見事に売っていますね。

やはり、このあたりも「ゲームの人気」がきちんと反映される形。

最近は、ゲームの関連グッズ売上が軒並み伸びていて、他のスマホゲームでも同じような商法を取っていますよね。

アニメ界にも、人気スマホゲームの勢いが進出してきたということでしょう。

まとめと結論-グラブルのアニメ2期の可能性と放送日-

では、最後にまとめをしていきましょう。

だいぶ駆け足になってしまい、少し説明足らずな部分もありますが、これだけは知っておいてください。

グラブルのアニメ2期は「100%」放送されます。

あの円盤売上を見て、続編を制作しないわけがありません。

ゲームの人気が続く限り、アニメの製作を続けることができるでしょう。

2017年春クールの覇権アニメに「なってしまった」という表現が正しいのでしょうが、立派な円盤売上です。

放送日についてですが、他社サイト様では「1年後」という予想を立てていました。

ただ、確証はないため、放送クールがいつになるのかは不明。

確実に放送はされるため、少し待てば制作発表になるでしょう。

最近、アニメの円盤は売れなくなってきています。

今回の結果を見て、他の制作会社がどのように円盤を売るようになるのか。

そこにも注目ですね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です