【ゴーストリコン:PVP】おすすめクラス&パークを解説!最強部隊を目指せ

ついにやってきました…..一時は流行も終わり、完全に売却しようとしていたゴーストリコンですが、なんと前々から出ると言われていたPVPモードが10月10日より追加。

ベータのときからプレイしていたのですが、やはり神ゲー。

いつもは11時に就寝する筆者も、最近は朝4時睡眠が当たり前になってしまいました(笑)

人口が少ない点が少々気になるところですが、今後徐々に人口も増えてくるのではないかと予想しています。

さて、そんなゴーストリコンのPvPモードですが、みなさんもプレイしていて「どのクラスが強いのか」だとか、「どのパークが強いのか」という部分が気になると思います。

今回は、ゴーストリコンのおすすめクラスやパークをまとめ、最強部隊を目指す解説をしていきます。

では、はじめていきましょう。

スポンサーリンク

ゴーストリコンPvP-おすすめクラス編-

では、まずはおすすめのクラスを紹介していきます。


ゴーストリコンのPvP-おすすめクラス一覧-

  • ポイントマン【アサルト】
  • テック【アサルト】
  • スカウト【サポート】
  • アーティラリー【サポート】
  • メディック【サポート】

ゴーストリコンはレベルでアンロック開放になります。

レベルが後半になるほど優秀なものが増えていきますが、その分難易度も上がります。

ただ、ゴーストリコンのPvPに関しては、序盤でほとんどの重要クラスがアンロックされるため、そちらをおすすめとしていきます。

ポイントマン-アサルト-

一番基本的なクラスではありますが、アサルトライフルに強武器が多く、一番立ち回りやすいクラスであるポイントマン。

おそらく、ほとんどの方が最初にアンロックするクラスなのではないでしょうか?

チームのアタッカー役として前線に出て敵を倒す役目があり、キルを取りに行くクラスですので、初心者の方でもやることは単純でおすすめ。

レベルアップでAK12が使用できるようになり、機動性と武器の強さを利用して敵を刈り取るところは爽快感がありますね。

筆者はよほどチームのバランスが悪くなければ、基本的にポイントマンを使い、前線に出るようにしています。

テック-アサルト-

ほぼ必須の最重要クラスである「テック」。

ゴーストリコンのPvPは、チームに必ず一人は「スカウト」クラスのプレイヤーが必要です。

テックはスカウトのドローンを阻害する役割があり、テックがいるだけでチームが前線に出やすくなります。

テック一人いるだけで、サポートクラスのほとんどの動きを止められる点は非常にすごいですよね。

基本的にゴーストリコンはドローンで位置を探り、確実に倒すゲームなので、ドローンを阻害できる点は優秀。

また、リコンタワー周辺にテックを設置することで、リコンタワーを使用不可能にできます。

そもそも範囲が非常に広いため、街周辺に置いているだけでアドバンテージを取ることができるのです。

初心者の方がもしパーティに貢献したいならば、初手でテックのジャマーを置くだけでも大きな貢献となるため、非常におすすめのクラスですね。

スカウト-サポート-

おそらく、このゲームの中で一番重要なキャラだといえる「スカウト」。

スカウトがいるのといないのとでは、連携力に大きな差が生まれてきます。

広範囲のドローン操作は強力で、索敵を簡単に行うことができますね。

もし、パーティーでゲームをやっているならば、一番優秀な方がこのクラスを選ぶと良いでしょう。

それぐらい、優秀なクラスになります。

ただ、テックの存在が厄介です。

ジャマーを置かれると、どうしてもスカウトの仕事は絞られてしまいますので、立ち回りの部分でも難しいキャラだといえますね。

アーティラリー-サポート-

アーティラリークラスは、迫撃砲のサポートキャラクターです。

アーティラリーの強みは、敵がきやすいところや遠くのスナイパーなどを迫撃砲で倒すことができる点でしょう。

もし、迫撃砲が当たらなくとも、敵への牽制としては十分すぎる働きものがあります。

相性が良いのは、スカウト×アーティラリーの組み合わせで、スカウトで索敵後に迫撃砲で敵を倒すという流れが非常に優秀です。

また、宿敵であるテックのジャマーも壊すことが可能。

このあたりで、重要なクラスの一人だと言えるでしょう。

メディック-サポート-

こちらは35レベルでアンロックのため、若干上級者向けにはなります。

ドローンで味方を起こす動きは非常に優秀で、立ち回りによっては、チームの大きなアドバンテージになります。

前に出て戦うキャラクターではありませんが、サポート役に徹することができるならば、かなりおすすめのクラスです。

スポンサードリンク

ゴーストリコンPvP-おすすめパーク編-

パークに関しては、マルチクラスのすべてのクラスで使用可能なパークと、それぞれの役割に応じたパークが存在します。

今回は、各役割ごとのおすすめパークを紹介していきます。

サーマルゴーグル-マルチクラス-

おそらく、パッチが入るとすればこのパークでしょう。

はっきり言って強すぎます。

おすすめに挙げますが、はっきりいっておすすめしたくないほどに強いです。

正直、ゴーストリコンのPvPは索敵が行いにくい環境にあります。

やはり、フィールドに森があったり、暗かったりと見つけるのが難しいゲームですよね。

しかし、サーマルビジョンを使用すると、はっきりいって別ゲー化してしまいます。

昼夜問わずサーマルビジョンが反応するという高性能さに加えて、あの見やすさ。

おそろしく強いです。

また、倒した敵も低温状態でサーマルに映るため、味方が倒した敵もすぐに見つけることが可能となります。

みなさんも、PvPが別ゲーとなる瞬間を楽しんでください。

将来的にパッチが入る可能性があるので、早めに使ってみてくださいね!

闘争の極意-アサルトクラス-

こちらは、敵の視界から消えれば、1秒後にはマークが外れるというクラスです。

スカウト等に見つかると、5秒間という長い時間逃げ続けなければ、マークを外せません。

しかし、闘争の極意では物陰に隠れることで瞬時にマークを外すことが可能。

単純にアドバンテージを取りやすいパークとなっています。

ミラーマーク-マークスマンクラス-

敵に見つかると、逆に敵をマークできるという優秀なパークになります。

例えば、ドローンでスカウトに見つかった際に、逆にスカウトをマークでき、単純に相手へのプレッシャーを与えることができるパークですね。

PvPでは敵をマークすることが全てと言っても過言ではないため、まさにピンチがチャンスに変わります。

ドローンパイロット-サポートクラス-

サポートクラスは強いパークも多いですが、サポートは大体がドローンを使用するため、こちらをおすすめします。

サポートクラスならすべてのクラスと相性が良いため、使わない手はないパークと言えるでしょう。

基本的にドローンが重要なゲームであるため、何度もドローンを使用したいスカウトやアーティラリーでは基本装備となりそうです。

まとめ-チームのバランスを考えよう-

今回は、ゴーストリコンにPvPモードが追加されたということで、おすすめのクラスとパークを紹介していきました。

基本的に、おすすめクラスでは「最重要キャラ」をピックアップさせていただきました。

もし、一人でPvPに挑んでいる方は、チームのバランスを考えるようにしましょう。

例えば、ポイントマン、スナイパー、タンク、レンジャーというような「すべてが攻撃系」のチーム構成だと、どんなにプレイヤーが優秀でも普通に負けます。

アサルト、マークスマン、サポートでバランス良くチームを構成できることが最重要と言えるでしょう。

ただ、パークに関しては現状「サーマルビジョン」の一強の状態。

基本的に敵もサーマルビジョンを装備していると考えたほうが良さそうです。

それぐらいアドバンテージを取りやすいパークになっています。

今後、研究を進めていけば、おすすめも変わってくるかもしれません。

その際は、記事を修正していこうと思います。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です