【FNS歌謡祭2017冬:第一夜】曲順や出演順まとめ!出演者情報も解説

2017年も終わりに向かってきていますが、この冬の時期になると熱いものがやってきます。

そう、音楽特番ですね!

音楽特番を見ていると、年末感もどんどん出てきて「今年も終わりだなぁ」という気持ちになります。

今回はそんな音楽特番の中でもフジテレビの「FNS歌謡祭2017 冬」に関して出演順や曲順、出演者リストを解説していきます。

FNS歌謡祭は第一夜と第二夜で分かれている形になっているのですが、今回紹介するのは第一夜の方をまとめていきますよ。

では、はじめていきましょう。

スポンサーリンク

FNS歌謡祭2017:冬の基本情報

まずは、簡単にFNS歌謡祭2017:冬に関して基本的な情報をまとめていきます。

FNS歌謡祭は以下のような構成のもと行われていきます。


FNS歌謡祭2017の基本情報

  • 放送日:【第一夜】12月6日(水)【第二夜】12月13日(水)
  • 放送時間:19:00〜23:28
  • 放送局:フジテレビ
  • 司会:渡部建、森高千里、加藤綾子

先程からお話の通り、FNS歌謡祭は第一夜と第二夜の2つの日程構成で進んでいきます。

2週連続の放送となるため、力が入っているな、と感じます。

今回は2つの日程のうち、第一夜の方をまとめていきますよ!

司会は今年も例年通りのラインナップ。

渡部建さん、森高千里さんに加えて、加藤綾子さんが名を連ねています。

今年は嵐の登場もあるため、FNS歌謡祭にも注目が集まってきそうな気がしますね!

では、続いてはFNS歌謡祭の「第一夜」の出演者をまとめていきたいと思います。

スポンサードリンク

FNS歌謡祭2017:冬の第一夜の出演者を紹介!

曲順やタイムテーブルについてまとめる前に、FNS歌謡祭の2017年冬の出演者を紹介していきます。

何度もお話していますが、今回紹介するのは第一夜の方になっていますので、注意してください!

そのまま載せても見づらくなってしまうので、ある程度グループ分けをしてまとめていきますよ!

※出演者は新しく追加される場合があります。

FNS歌謡祭2017の出演者:女性アーティスト編


女性アーティスト編出演者
AKB48/大原櫻子/倉木麻衣/倖田來未/JUJU/chay/乃木坂46/石川さゆり/柴咲コウ/高橋真梨子/新妻聖子/BOA/松下奈緒/宮本笑里/由紀さおり/和田アキ子/ももいろクローバーZ


FNS歌謡祭は2夜に分かれているにも関わらず、このラインナップ。

AKBや乃木坂を始め、和田アキ子さんや石川さゆりさんなどの大御所レベルのアーティストさんまで多岐に渡る出演者となっています。

アイドルがメインとなるのは第二夜なので、AKBと乃木坂、ももクロしかアイドルグループは出演していません。

FNS歌謡祭出演者②ジャニーズ系列


ジャニーズ系列の出演者

嵐/亀と山P/関ジャニ∞/KinKi Kids/TOKIO/NEWS/V6/郷ひろみ


2016年までは嵐やTOKIOはFNS歌謡祭に出れなかったのですが、SMAP解散の動きによりFNS歌謡祭にも出演できるようになりましたね。

やはり、嵐が入るとぐっと豪華になる気がします。

第一夜はジャニーズ系列に非常に力を入れているため、メインで見たいならこちらを選びましょう。

嵐のコラボ企画なども用意されているため、注目の一夜となりそうですね。

出演順や曲順については後々紹介しますが、嵐はいわゆるゴールデンタイムの出演になってくると思われますね。

FNS歌謡祭出演者③男性アーティスト編


男性アーティスト編

EXILE THE SECOND/CHEMISTRY/さだまさし/三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE/THE ALFEE/谷村新司/西川貴教/B’z/堀内孝雄/及川光博/奥田民生/尾上松也/クリス・ハート/鈴木雅之/東方神起/德永英明/NOBU/平井堅/三浦大知/三浦祐太朗/溝口肇/山崎育三郎/ゆず/横山だいすけ/和楽器バンド


こちらも非常に豪華ですよね。

音楽番組だと毎回出演してくるアーティストに加え、俳優業でも成功しているアーティストさんに関しても多数出演する予定。

今年話題になったアーティストさんというよりは、安定感のあるラインナップとなっていますね。

普段は音楽番組で見れないようなアーティストさんも出演するため、非常に注目できそうです。

FNS歌謡祭2017 冬の出演順や曲順はどうなる?

では、続いてはFNS歌謡祭の出演順や曲順に関して触れていきたいと思います。

FNS歌謡祭2017:冬ではどんな曲順で構成されてくるのでしょうか?

こちら、こういった音楽番組にはつきものなのですが、タイムテーブルは番組を見ていないとわからないという仕掛けになっています。

先に曲順を公表してしまうと「曲順が回ってきたら見ればいいかな」という視聴者が増えてしまうのです。

視聴率維持の目的から、出演順や曲順を事前に発表しないと言うかたちが取られるわけですね。

ただし、過去のFNS歌謡祭の曲順や出演順を見ていけば、ある程度の予想は立てられるため、参考程度に見ていってください!


FNS歌謡祭2016の出演順

  1. 藤澤ノリマサ
  2. 氣志團&AKB48&HKT48
  3. THE ALFEE
  4. 林部智史&ウエンツ瑛士&生田絵梨花
  5. 欅坂46
  6. 杏里&尾崎亜美&渡辺麻友&柏木由紀
  7. miwa&松下奈緒
  8. さだまさし&水樹奈々
  9. ゆず&宮本笑里
  10. 西城秀樹
  11. ウルフルズ
  12. AI&Little Glee Monster
  13. HKT48
  14. 和田アキ子&夏木マリ&ももいろクローバーZ&高見沢俊彦
  15. 乃木坂46
  16. 藤原さくら&山本彩&chay
  17. 加藤登紀子&加藤ミリヤ&宮本笑里
  18. 長瀬智也&ゆず
  19. 絢香
  20. 薬師丸ひろ子&橋本環奈
  21. 華原朋美&Nissy
  22. 松任谷由実
  23. NEWS
  24. 原田知世&欅坂46
  25. 森山良子&JUJU&新妻聖子&miwa&藤原さくら
  26. 平井堅
  27. 大黒摩季&華原朋美&新妻聖子
  28. 大黒摩季&水樹奈々&chay
  29. Kis-My-Ft2&ナオト・インティライミ
  30. 嵐&松下奈緒&宮本笑里
  31. 秦 基博&miwa&藤原さくら
  32. 上白石萌音
  33. 森高千里&℃-ute
  34. 関ジャニ∞
  35. 秦 基博&森山直太朗
  36. 谷村新司&Little Glee Monster
  37. EXILE THE SECOND
  38. 松任谷由実&平井堅
  39. 鈴木雅之&JUJU
  40. V6&秦 基博
  41. TOKIO
  42. KinKi Kids
  43. AKB48
  44. 三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE
  45. 森山直太朗
  46. JUJU&バーレスク東京
  47. 鬼束ちひろ
  48. 薬師丸ひろ子
  49. GACKT&T.M.Revolution
    (2つ以上のアーティストが連なっている場合はコラボ企画です。)

こちら、第一夜のセットリストですが、多数のコラボ企画があったため連名が多くなっております。

面白いのコラボ企画も多く、注目度の高い企画となりました。

では、昨年のセットリストや、例年の音楽特番の曲順や出演順の傾向を元に、解説を加えていきましょう。

嵐などジャニーズ系列のタイムテーブルや曲順は?

まずは、ジャニーズ系列のタイムテーブルについてですが、ジャニーズ系列のアーティストはまんべんなく配置される形となります。

コラボ企画も多いため、2回曲順が回ってくる場合も多いようですね。

ただ、嵐の曲順や出演順に関しては、8時〜9時のゴールデンタイムに設定される可能性が高いです。

一番視聴率が取れるところにぶつけてくることが予想されます。

TOKIOやKinki kidsの出演順に関しては、大人の時間帯となる後半の曲順になることが多いですね。

第一夜に関してはコラボ企画も多くなっているため、ある程度テレビの前に座っている時間も長くなりそうです。

乃木坂・AKBの曲順やタイムテーブルは?

例年の傾向だと乃木坂を前半に配置し、AKBを中盤〜後半の曲順持ってくる傾向にあります。

今回、乃木坂に関してもAKBに関しても、第一夜のコラボ企画が発表されていないため、曲順を離してアイドルファンを掴みに来ると思います。

AKBの曲順が前半に来る可能性は低いので、こういった傾向を元に視聴してみると良いでしょう。

EXILE系列のタイムテーブルや曲順は?

EXILE系列の出演順や曲順は、ジャニーズ系列と同じく、曲順を離して出演してくることが予想されます。

三代目JSBは見どころのところでも紹介されているとおり、「R.Y.U.S.E.I.」を披露するとのこと。

曲順や出演順に関しては、後半に持ってくる可能性が高いでしょう。

まとめ

今回はFNS歌謡祭2017の第一夜に関して、出演者や曲順、出演順についてメインに解説をしていきました。

今年も、非常に豪華な出演者で放送されるFNS歌謡祭2017。

曲順や出演順に関しては、まだ発表されていない形となっていますが、ある程度の曲順は想定できるため、参考程度に見ていただけると幸いです。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です