1136155_1200

千夏ちゃんの可愛さは半端ない!

真琴のマイペース加減も、くせになって面白いです!

ほのぼのとしていて、ちょっぴり不思議な物語!

 

昔なつかしい雰囲気と、自然の風景がジブリを想像させます。

 

個人的に思うのが、絵がとにかく綺麗!

最後まで、とにかく良かったです。

 

そんな、ふらいんぐうぃっちは果たして2期の製作があるのでしょうか?

アニメの2期の製作は、円盤の売り上げやストックの問題など数多くの壁を越える必要がありますので、今回はそこを検証していこうと思います。

 

スポンサードリンク

ふらいんぐうぃっちの2期情報まとめ!

ここからはふらいんぐうぃっちの2期続編の情報を、円盤やストックなどの観点からまとめていこうと思います。

まずは、円盤についてです!

 

ふらいんぐうぃっちの円盤から2期・続編を見る

 

さて、ふらいんぐうぃっちの2期を円盤から見ていくということですが、果たしてどれくらい円盤が売れればふらいんぐうぃっちの2期は製作されるのでしょうか?

 

ネット上で2期を予測する際に必ず確認しなければならないのが円盤ですよね。

円盤の売れ行きこそ、2期製作の足がかりとなるのです。

 

一般的に、アニメ2期の製作に移行するためには、円盤の売り上げが5000枚はなければならないと言われています。

 

しかし、アニメの2期制作の売り上げ最低ラインはアニメの製作委員会によって違うのです。

製作委員会がアニメでの利益を黒字化できていないと、そもそも2期という言葉すら出てこないというのが実情のようですね。

 

製作委員会ごとに、円盤の最低売り上げラインが違う、と書きましたがそれは出版社ごとにある程度予想ができるのです。

まず、ジャンプやサンデーなどの人気週刊誌が原作のアニメは、平均3000枚でも2期製作に移行するという前例があります。

 

そして、それ以外が原作のアニメは、5000枚から10000枚の売り上げが欲しいですね。

 

 

2期制作へ、ふらいんぐうぃっちは円盤をどれくらい売れば良いのでしょうか?

ふらいんぐうぃっちは月刊誌「別冊少年マガジン」が原作です。

 

 

そのことを考慮に入れて、ふらいんぐうぃっちは5000枚の円盤売り上げがあれば、2期制作は可能となるでしょう。

 

また、6500枚以上で円盤的には2期確定の数字になりますよ。

 

 

では、ふらいんぐうぃっちの円盤はいつ発売になるでしょうか?

ふらいんぐうぃっちの円盤の発売日を見ていきますよ!

 

◯ふらいんぐうぃっちの円盤発売日

2016年6月22日 第1話 – 第2話
2016年7月20日 第3話 – 第4話
2016年8月24日 第5話 – 第6話
2016年9月21日 第7話 – 第8話
2016年10月19日 第9話 – 第10話
2016年11月23日 第11話 – 第12話

価格は6800円(外税)

 

以上のような日程で発売されます。

円盤の売り上げは、アニメの2期製作にとってかなり重要なものになりますので、2期に期待している方は、ぜひ買っておきたいですね!

 

予想に関しましては、全てのデータが出揃い次第追記していきます!

 

ふらいんぐうぃっちの2期をストックから見る

スポンサードリンク

ふらいんぐうぃっちの売り上げをストックの面から見ていきましょう。

 

ストックに関しては、アニメが全て終わり次第追記していきますが、ふらいんぐうぃっちはおそらくストックが足りなくなる可能性があります。

 

まず、コミックスが4巻しか発売されておらず、発売の感覚が相当長いのです。

 

◯ふらいんぐうぃっちのコミックス発売日

1巻→2013年12月9日発売
2巻→2014年6月9日発売
3巻→2015年4月9日発売
4巻→2016年3月9日発売

 

ストックが溜まるのは相当長くなりそうです。

アニメ2期をやるには、おそらくアニメオリジナルを作らなければ、かなり待つことになりそうですよ。

 

アニメが全て終わり次第、完全版を追記していきます。

 

結局、ふらいんぐうぃっちの2期の可能性はどれくらいあるのか?

245f0729699bf2f36e652577d8b504bf

結局のところ、ふらいんぐうぃっちの2期の可能性はどれくらいあるのでしょうか?

 

アニメが終わり次第、完全版にシフトしていきますが、一番のハードルはストックになりそうですね。

 

ふらいんぐうぃっちは、原作をしっかりと尊重して作られていますから、2期もやはり原作がストックが必要になると思われます。

 

4巻しか出ていないとはいえ、連載期間は4年近いですから、かなり昔からアニメ化の話は来ていたのでしょう。

ファンはコミックスも2期も待たされなければならないわけですから、相当モヤモヤした気分になる可能性も….

 

 

ふらいんぐうぃっちの2期を円盤の購入以外で応援する方法は?

さて、最後にふらいんぐうぃっちの2期を円盤の購入以外で応援する方法についてまとめていこうと思います!

 

アニメの2期は、先ほどから説明してきました通り、円盤の売り上げで如何に収益を出すかにかかっています。

 

製作委員会は、とにかく円盤が売れることを願っているのです。

ただ、円盤の欠点は「高い」「複数はいらない」「そもそもいらない」など多くの点で消費者を遠ざけてしまうのです。

 

正直な話、筆者も円盤を購入したくて、1巻や2巻は買っても、その後購入しなかったり忘れてしまうことも多いです。

 

また、ちょっと今月は厳しいな!と言う時に欲しい円盤が被ったりすると終わりです(笑)

 

円盤は高価ですからね。なかなか手が出るものではありません。

 

では、円盤を購入する以外でも、製作委員会を応援する必要はないのでしょうか?

 

実は、あるんです。

円盤は、一番利益が高い商品です。

 

しかし、それ以外でも製作委員会を効率的に応援できる購入法があります。

 

ここで、間違ったやり方をしてしまうと、原作者や出版社の利益になって製作委員会には一銭も入らないなんてことになりますから注意してくださいね。

 

まず、やるべきは製作委員会を調べることです。

 

◯ふらいんぐうぃっち製作委員会

日テレ、vap、NTVM、講談社、RAB青森放送

 

さて、この並びですと原作の購入はほとんど2期応援につながりません。

どういうことかといいますと、名前が先に来るほど多く製作に関わっているのです。

そのため、左から二つ目の会社の商品を購入することが一番の応援になるのです。

 

よく、「2期につながってほしいから原作買った!」という人がいますが、それでは応援にならない場合があるので注意が必要ですね。

 

さて、日テレは皆さんご存知でしょうが、vapは何を販売しているでしょうか?

vapは、音楽などの販売会社です。

 

そのため、円盤の発売にも関わっています。

 

気になるのが、サウンドトラックです。

こちらはvapが販売しているもので、円盤より安く買うことができます。

 

サントラの購入も立派な二期応援になりますので、試してみてください。

 

その他、日テレが出している見逃し配信のオンデマンドも相当有効です。

円盤ほどの利益は出ませんが、有料配信はかなり応援に繋がるみたいですよ。

 

あとは、公式サイトで販売されるグッズなどの購入も非常に有効ですね。

 

とにかく、製作委員会の儲けが多いほど二期に移行しやすくなりますから、もし二期を応援したい!という方はぜひお試しを!