【母の日】おすすめの花を紹介!花言葉を重視した選び方は正解!?

096098

もうすぐ、母の日がやってきますね!

みなさんは、母の日に何かを送る予定がありますか?

筆者は、去年は紅茶を贈ったのですが…

今年は、何を贈ろうか悩みますね。

様々なプレゼントがあると思いますが、

お母さんが好きなもの、趣味のものなどを贈ってあげたいですね!

ただ、好きなものがわからなかったり、

お母さんが無趣味ということもあるでしょう。

そういう時は、シンプルに「花」を贈りたい方もいるのでは?

今回は、母の日に贈る花のおすすめを紹介。

また、母の日に使える「花言葉で選ぶ花」の選び方などをまとめていきますよ!

では、はじめて行きましょう!

この記事で分かること
①母の日の花のおすすめがわかる
②花言葉から母の日の花を選べる
③カーネーションを選ぶ由来がわかる
④今流行の花ギフトがわかる

スポンサーリンク

母の日に贈る花の定番といえば….

hahanohi1-e1425603305463

母の日に贈る花の定番には、何があるでしょうか?

母の日といえば、「カーネーション」がありますよね!

なぜカーネーション?理由を解説

ダウンロード

母の日といえば、カーネーションが有名。

みなさんも、母の日にカーネーションを送った経験があるのではないでしょうか?

ただ、みなさんは疑問に思う方もいると思います。

「なぜ、カーネーション!?」

筆者は、少し気になったので、その理由を調べてみました。

母の日にカーネーションを贈る理由

アメリカの歴史が由来。

1905年に、母親を亡くしたアンナ。

アンナはその3年後に、母の追悼の意をこめ、協会で出席者全員にカーネーションを贈りました。

これが由来とされています。

もともと、アメリカの女の子の行動が、

母の日にカーネーションを贈る習慣を作ったようです。

この行動がきっかけで、母の日も作られました。

赤いカーネーションを贈る理由は、赤いカーネーションが

「母性愛」の象徴だからです。

こちらも、アメリカのキリスト教の歴史が関わっているようですね。

現在では、カーネーションの色にはこだわらず、様々な色のカーネーションを贈るようになったそうです。

カーネーションの花言葉って?

fb610007404b473c3668149aa4ea754c

やはり、定番のカーネーションが

母の日の花のおすすめとなりそうです。

ただ、カーネーションの花言葉を知りたい方もいると思います。

簡単に、カーネーションの花言葉を確認しておきましょう。

カーネーションの花言葉
無垢で深い愛。

カーネーションの全般の花言葉がこれ。

花言葉としては、母の日にピッタリではないでしょうか?

母親の無垢で深い愛を表現した花であるといえますね。

ただ、カーネーションの花言葉は、色によっても違います。

◯色によっても違う花言葉

母への愛
ピンク 女性への愛
純粋な愛
黄色 軽蔑

以上が、カーネーションの花言葉です。

赤いカーネーションが、一番適していると思われますね。

ただ、反対に黄色のカーネーションは贈らない方がいいといえます。

このように、花言葉を見ることでも選び方に違いがあることがわかりますね!

ここまでは、母の日の定番である、

カーネーションについてお話していきました。

続いて、母の日に贈る花の、

カーネーション以外のおすすめをまとめていきます。

スポンサードリンク

母の日におすすめな花!花言葉で選んでみよう

bouquet-pc-01

では、カーネーション以外にも

母の日のおすすめの花を紹介していきます。

本記事では特に、

「花言葉を重視した選び方」を解説していきます。

花言葉を重視しなくても良い方は、

お母さんの好きな花や自分の好きな花を選んでみるといいでしょう!

バラも定番!?花言葉的には….

bara8022

母の日にバラを贈るという方も、一定数以上いる模様。

花言葉を見てみましょう。

◯バラの色ごとの花言葉

情熱、愛情
ピンク 感謝、幸福
黄色 友情
心からの尊敬

以上が、代表的な色のバラの花言葉です。

こちらを参考にすれば、

黄色のバラは母の日に適していないとわかります。

ただ、バラは「愛」の意味よりも、「男女の恋」という意味合いが強いです。

バラは、本数でも花言葉が違います。

各本数ごとに調べても、ほとんどが「男女関係の愛」の意味があるのです。

バラは、花言葉的には

母の日に贈る花としては、適していないと感じますね。

ユリもおすすめ!

80345179_624 (1)

母の日は、カーネーションやバラが選ばれがち。

ただ、ユリも非常におすすめの花になります!

では、花言葉を確認していきましょう。

◯ユリの花言葉とは

純潔
黄色 飾らぬ美
赤&ピンク 虚栄心

こちらを見ると、

ユリの花言葉から見ると、「純潔」や「飾らぬ美」である、

白や黄色を選ぶといいのではないでしょうか?

美しいガーベラはどう!?

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

美しいガーベラ。

ガーベラが好き、という方は多いのでは?

では、色ごとの花言葉を見てみましょう。

◯ガーベラの花言葉

神秘
ピンク 熱愛
黄色 究極美

以上が、ガーベラの花言葉となっています。

どれも、適していますね。

花言葉も美しいです!

結論:母の日の花のおすすめとは..

ここまで、「カーネーション」、「バラ」、

「ユリ」、「ガーベラ」を紹介しました。

母の日の花としては、どれもおすすめですね!

花言葉が重視する方は、上の一覧を参考にしていただければと思います!

今、流行っている?母の日の花にもおすすめ

最後に、母の日の花に関して、

流行っている花束のスタイルを紹介していきます!

ボックスフラワーが大流行

0111-1024x682-1024x682 (1)

いまや、花束で贈るスタイルだけではなくなってきました。

今、大流行しているのが「ボックスフラワー」です。

箱の中に収まったボックスフラワーは、

ギフトとして流行しました。

とにかく、贈りやすく、そのままの形でおくことができる。

今、花束よりもボックスフラワーを贈るほうが、

喜ばれそうですね!

見た目も美しく、GOODです!

お菓子+花のギフト

001 (1)

最近、多くのネットショップで流行している

「花+お菓子」のギフトも人気。

花とプレゼントが、一回で贈れるため非常におすすめ。

また、コンセプトも統一してあるので、

選びやすいという特徴もあります。

このあたりも、考慮に入れてみるといいですね!

まとめ!

今回は、母の日に贈る花のおすすめを、

花言葉側から紹介していきました。

みなさんは、花言葉を考えて贈りますか?

最近は、ネットショップで簡単に贈れるギフトがおすすめ。

ただ、値段的にも、花屋さんの花束が安く済みそうです。

では、今回のまとめです!

今回のまとめ!
①母の日の花といえば「カーネーション」
②母の日の花を花言葉から選んでみては?
③母の日の花は、フラワーボックスなどが流行
④お母さんのことを考えて、選んであげましょう!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です