久しぶりにフジテレビで面白い!と言えるドラマがやってきましたね!

「ファイナルカット」に注目が集まっていますが、完全に「自虐ドラマ」と化しています(笑)

 

やはり、攻めた内容なだけあって、インパクトもあるストーリーですよね。

ただ、気になってしまうのは、母親が亡くなった事件の真犯人。

事件の黒幕は一体誰なのでしょうか?

ネットでは、早くも黒幕推理ゲームが始まっていますね!

 

今回は、ドラマ「ファイナルカット」の真犯人はだれなのか?黒幕推理ゲームをはじめていきましょう!

 

スポンサードリンク

ファイナルカットの人物相関図

まずは、ファイナルカットの人物相関図をまとめていきましょう!

以下、キャスト陣です。

 

この中で、真犯人、黒幕に関わってくるであろう、主要キャストは以下のとおりです。

 

  • 中村慶介(亀梨和也)
  • 百々瀬塁(藤木直人)
  • 小河原若葉(橋本環奈)
  • 小河原雪子(栗山千明)
  • 野田大地(高木雄也)
  • 高田清一郎:(佐々木蔵之介)

 

ファイナルカットのメインキャストは、以上の6人です。

では、続いては、黒幕や真犯人の手がかりとなる情報を解説していきましょう。

スポンサードリンク

 

真犯人の名前がさっそく判明?

まず、第一話にて、かなり真犯人や黒幕に近い内容が語られていきました。

この時点で、真犯人の名前が出てきています。

 

黒幕への手がかり①母親の発言

手がかり①母親の発言
・母親「私じゃない!あの時見かけた、あの男....」

母親は不審な人物を見つけていたんですよね。

しかし、その男にはアリバイがあり、結局は慶介の母親が犯人扱いされることに。

この男が、事件の真犯人の可能性が高い....?

 

と思っていたら、真犯人と思われる名前があっさり判明。

 

黒幕への手がかり②真犯人の名前

手がかり②真犯人か?と思われる男
・小河原翔太
・保育園の周りで何度か目撃された男
・小河原家の長男

いや、完全に犯人ですやん!

当時、保育園の周りで何度も見かけられており、事件の重要参考人になるはずだった男。

しかし、不自然なほどに綺麗なアリバイが出てきていて....ということで、真相は謎のままになりました。

 

この小河原翔太という男、栗山千明&橋本環奈の二人が演じる、「小河原姉妹」のお兄さんですね。

 

しかし、真犯人なのか?に関しては、まだ不明。

なぜなら、この小河原翔太くんは「モブキャラ」だから。

相関図にも出てきていない、謎の男です。

 

一話には当然出てきておらず、生きているのかもわかりません。

 

 

黒幕への手がかり③捜査ファイル

手がかり③捜査ファイル
・当時の捜査資料が綺麗に破られている
・高田刑事(佐々木蔵之介)に尋ねるも、「これだから紙は...」と知らんぷり

真犯人は小河原家の長男だとして、黒幕が別にいる可能性大。

そして、かなり怪しいのが高田刑事

捜査の証拠をもみ消したのか?という推察ができますね。

 

ここまでで出てきたメインの手がかりは以上のとおりです。

小河原姉妹が、嘘の証言をしている可能性があると見て、慶介は二人に近づいています。

 

  • 事件当時、兄と一緒にいた(若葉の発言)
  • あの晩、園長を見た....(雪子の発言)

 

警察、テレビ局、小河原家。

ズブズブの関係なの?

 

黒幕はだれなのか?みんなの予想まとめ!

さて、真犯人は「小河原翔太」という、表に出てきていないモブキャラだとします。

しかし、裏には確実に「黒幕」が存在しているはず。

 

なぜなら、こういった連ドラの黒幕には、ある法則があるからです。

 

連ドラの黒幕には傾向がある
・メインキャストに近い人間ほど黒幕に近い
・斜め上の人物が黒幕に近い

この法則から考えると、真犯人&黒幕が小河原翔太ではないと考えられますね。

つまり、黒幕は別にいます。

 

では、その黒幕は一体誰なのか?

ツイッターの発言から、黒幕を3人ピックアップしてみました。

 

黒幕予想①高田刑事(佐々木蔵之介)

 

 

順当に考えると、一番黒幕に近い人物はこの人。

しかし、だからこそ黒幕ではない可能性も高い人物です。

 

不自然に破り捨てられた捜査ファイル。

そして、あの若干焦った口調。

怪しすぎるんですよね。

 

また、別のドラマではありますが「怪盗山猫」というドラマで、亀梨を裏切ったのも、佐々木蔵之介が演じる役でした。

高田刑事が主人公・慶介を裏切る可能性は非常に高いです。

 

しかし、真の黒幕ではないと筆者は予想しています。

なぜなら、怪しすぎるから。

 

怪しすぎる人物は、「ああ、やっぱりね」とインパクトを残せず終わります。

ドラマでは「インパクト」が重要視されますので、怪しすぎる人物は違うかな?と考えられますね。

 

黒幕予想②野田大地(高木雄也)

 

そして、ドラマを盛り上げる上では、最も怪しい人物が野田大地です。
高木雄也くん演じる、野田大地は慶介の相棒。

しかし、一話では「不自然なほどに」見せ場が少ない。

 

そして、ドラマ後半ではほとんど画面に出てきていません。

 

HeySayJUMPのファンからは「黒幕になって欲しい」とさえ言われています(笑)

 

もともと、ドラマ「怪盗山猫」でHeySayJUMPの伊野尾慧くんが黒幕だったことから、今回も期待度は大きい様子!

 

ただ、黒幕になるには、流れが不自然過ぎる一面も。

野田大地は、圭佑と同じくらいの年齢設定ですので、事件当時は高校生。

高校生が黒幕になるのか?と言われたら、まぁ可能性は低いですよね。

 

黒幕予想③百々瀬塁(藤木直人)

 

ファイナルカットの中では、慶介のライバル役である百々瀬。

慶介が最も憎んでいる「ザ・プレミアワイド」のキャスターです。

 

正直、天才タイプのキャスターで、異常なほどに頭の回転が早い人物。

Twitterでの黒幕予想では、現時点でダントツ

 

実際、筆者も藤木さんが黒幕なのでは?と思っています。

裏の顔が黒すぎますからね。

 

視聴率のためならなんでもするタイプでしょうし、会議でのあの攻撃的な一面。

何かやらかしていてもおかしくなさそうです。

 

ライバル的な役ですし、最後は黒幕として藤木さんを追い詰めるのではないかな?と考えています。

 

黒幕予想を読んで...

もし、黒幕の予想を読んで、もう一度内容を見返したい!と思った方は、「フジテレビの見逃し配信」で見ることができます!
1ヶ月間は無料なので、1話から見直したい方は見逃し配信で見ましょう。
(違法アップロードで見てはいけません!)

 

31日間無料キャンペーン中!【FODプレミアム(公式)】

 

まとめ

今回は、ファイナルカットの事件の真犯人はだれ?という話題や黒幕の予想をメインにまとめていきました。

現時点だと、怪しいのはあの3人でしょう。

 

ただ、今後キャストが追加され、新たな黒幕候補が出てきてもおかしくはないですね。

今回だと、大穴で高木くんが黒幕だったら盛り上がるでしょう。

 

フジテレビを見ていて、久しぶりに面白いと思えるドラマになっています。

視聴率、安定してほしいですね。

 

この記事を読んでいるみなさんも、黒幕の予想をコメント欄に書いていただけると幸いです!

 

ファイナルカットの原作は出ているの?FINAL CUT(ファイナルカット)の原作はあるの?脚本家についてもまとめてみた
2018.1.9
2018年新年はドラマが熱い! 注目ドラマが非常に多く、新年から楽しめる構成になっています。 その注目作品の一つに「FINAL CUT(ファイナルカット)」があります。 悪党を新しい形で退治する、爽快系のドラマということで視聴率も上がってきそうな予感。 また、主演が亀梨和也さんということもあって、...…

 

スポンサーリンク
コメントを残す

ドラマの関連記事
  • 【Missデビル】原作情報まとめ!脚本家についても解説
  • 【未解決の女】ドラマ原作情報まとめ!脚本家はだれ?
  • 【崖っぷちホテル(崖ホテ)】原作情報まとめ!脚本家にも注目?
  • 【コンフィデンスマンJP】原作情報まとめ!脚本家はヒットメーカー?
  • 【ファイナルカット】真犯人が早速判明?みんなの黒幕予想まとめ
  • トドメの接吻(トドメのキス)に原作はあるの?脚本家についても解説
おすすめの記事