〜今後の行く先を大きく占う一戦〜

32346a75125f319f84783681f13eca0c1c8ba76a.81.2.9.2

全日本選手権は、フィギュアの選手たちにとってかなり重要な位置づけの大会でしょう!

全日本選手権は2016年に行われる世界フィギュアスケート選手権大会、四大陸フィギュアスケート選手権大会の最終選考会も兼ねており、今後の進退に大きく影響してくることは間違いないのです。

 

そして、今年は真央ちゃんが復活し期待がかなり大きいですよね!

今回の全日本選手権も期待がかかりそうです!

そして、羽生くんも安定した滑りを見せれば確実に優勝を取るでしょうから、年内最後の試合をきっちり締めくくって欲しいですね!

 

さて、今回は、日本選手権の日程や出場選手についてまとめていきます。

また、テレビ放送についてや会場、チケットはまだ取れるのか?についてもしょうかいしていこうと思います!

 

スポンサードリンク

全日本選手権の日程をまとめ!

今年の全日本選手権の日程についてまとめていきましょう。

 

毎年クリスマスに行われますよね!

今年も12月25日〜27日の日程で行われます!

m_E585A8E697A5E69CAC2014-1

 

詳しい日程を見ていきましょう。

12月25日(金) 15:00~ ダンスSD、Jr.ペア・ペアSP、男子SP、
12月26日(土) 13:45~ 女子SP、男子FS、男子表彰式
12月27日(日) 13:00~ ダンスFD、Jr.ペア・ペアFS、

女子FS、ダンス・Jrペア・ペア・女子表彰式

このようになっています。

日本のいわば代表の選考会でもありますので、注目は高いですね。

年内最後の試合ということもあり、選手たちは気合も入るはずですね!

コンディションを整えて試合に臨んで欲しいです!

 

 

また、今年はフジテレビが滑走順の抽選を初のネット生中継するようで、こちらも話題性には事欠かないですね!

ネット生中継ですが、選手たちの緊張した表情など臨場感が伝わりそうです。

やはり滑走順は重要ですからね。

フィギュアファンなら見ておきたい生放送です。

 

続いては、テレビ放送などのスケジュールを確認していきましょう。

 

 

フジテレビの独占放送!テレビ中継の日程は?

スポンサードリンク

まずは、滑走順のネット生中継ですね。

こちらは前日に行われる模様です。

◯滑走順抽選

2015年12月24日(木)8時頃〜

◯男子ショート

2015年12月25日(金)夜6:30〜9:24

◯女子ショート・男子フリー

2015年12月26日(土)夜6:30〜11:10

◯女子フリー

2015年12月27日(日)夜7:00〜9:24

 

時間等間違いのないようにしっかりと確認してくださいね!

ちなみに、四大陸選手権・世界選手権共にフジテレビで放送されるようで、フジはフィギュアが強いですね!

 

つづいて、出場選手についてです!

 

出場選手はどうなる?参加資格とシード権

さて、今回の日本選手権の出場選手はどうなっているのでしょうか?

まず、参加条件から見ていきましょう。

◯参加資格

男女シングル、ペア及びアイスダンスで開催年度の7月1日までに15歳に達していること
男女シングルはバッジテスト7級以上
アイスダンスはパートナーのいずれかがプレゴールド以上、ペアには制限なし
15歳未満でもフィギュア委員会にて出場を認められた選手は参加資格あり

このようになっています。

さて、ここから現在出場することのできる選手たちを見ていきましょう。

まずはシードからですね。

シニア女子:宮原知子 本郷理華 樋口新葉
シニア男子:羽生結弦 宇野昌磨 小塚崇彦

以上の6名は、昨年の日本選手権でメダルをもらっているために、シード権獲得となりますね。

この3名は出場内定ということですね。

さて、問題は真央ちゃんですよね。

去年休養のために、全日本選手権に出場していませんから、今年は予選からの出場なのかな?とおもいきや、

 

国際大会に派遣される選手は、免除されるということで、各ブロックごとの免除対象の選手たちをまとめていきます。

◯女子

永井優香(東京)

村上佳菜子、浅田真央、松田悠良(中部)

加藤利緒奈(近畿)

今井遥(東日本)

中塩美悠(西日本)

 

◯男子

村上大介(東京)

渡邊純也(近畿)

無良 崇人(東日本)

以上の選手が、予選の免除対象になっています。

ここに、東京予選、中部予選、近畿予選等を勝ち抜き

東日本、西日本の大会も勝ち抜いた選手たちが本戦に出場というかたちになります。

 

真央ちゃんは免除対象なんですね!

グランプリシリーズがありますから、ひとまず予選には出なくてもいいということです。

 

しかし、真央ちゃんは、日本選手権でライバルたちと争うことになります。

今までは国外目線でしたが、今では日本国内の若い優秀な選手が台頭してきていますからね!

 

そこには注目が集まりそうですよ!

 

 

真央ちゃんのライバル!若手選手と争う日本選手権!

ダウンロード (43)

真央ちゃんは、復帰初戦で見事に金メダルを獲得しましたよね。

しかし、真央ちゃんにかなり近づいた選手がいました。

それが、本郷理華選手ですね。

本郷理華選手は、真央ちゃんと同じく3回転3回転を武器にしている選手です。

フリーの演技では、真央ちゃんを追い抜く活躍で銀メダル。

 

真央ちゃんも3回転3回転を成功させないと危ないともいわれています。

 

そして、まだまだいますよね。

宮原知子選手と永井優香選手です。

この二人も3回転3回転を武器にしており、かなり成功率が高いですよね。

 

演技の構成点はダントツで真央ちゃんが高いのですが、ジャンプの失敗次第では、足元をすくわれる可能性は高いです。

本当に若手が台頭してきたな、という印象を受けるフィギュア界。

今後にかなり注目ですね!