20150424073818e50

クラブの頂点を決める戦い。

それがクラブワールドカップです。

今年は世界最高のクラブ、バルセロナが日本にやってきます!

また、日本開催ということでJリーグの頂点に立ったクラブも参戦!

熱い戦いになることに疑いの余地はありませんね!

 

さて、気になるのはチケットですよね!

2015年9月13日に世界同時発売の分のチケットは売り切れていまいました。

 

しかしながら、そこで「もうチケットは取れない」と諦めてはいけませんよ!

クラブワールドカップ(トヨタカップ)のチケットを取る方法はまだ残されています!

 

今回は、その方法を紹介していきます!

 

<目次>

◯クラブワールドカップの最終販売の日程

◯最終販売後にチケットを取る方法(11月21日の後にこのサイトを見た方はこちら)
・追加販売について
・当日券について

 

スポンサードリンク

クラブワールドカップの最終販売日程

クラブワールドカップには、最終販売というものが存在します。

2015年9月13日にチケットの販売は終了しました。

しかし、チケットがしっかりと売り切れた場合に、再販や追加販売という名目で最終販売が行われるんですね!

 

さて、最終販売の日程はどうなっているでしょうか?

 

クラブワールドカップ(トヨタカップ)2015の最終販売の日程

販売開始日  11月21日(土)

日程は上記の通りです!

詳細は11月中旬にアナウンスされるようなので、分かり次第追記します。

販売開始時間は、おそらく10時からでしょう。

そして、料金などはそのままの価格でいくと思います。

 

しかし、みなさんも気になると思われるのが、用意しているチケットの数とどれくらいで売り切れるのか?という点ですよね?

それについてはこの後説明していこうと思います!

 

価格やチケットの取り方はについてはこちらのサイトでご確認ください↓

http://ks14341tk.xsrv.jp/?p=264

 

クラブワールドカップの最終販売はどれくらいで売り切れるのか?

スポンサードリンク

さて、クラブワールドカップ2015の最終販売の日程を確認したところで、売り切れる早さについて確認して行きましょう。

 

どれくらいで売り切れるのかという問いについて、時間で言うとおそらく1時間ぐらいは持つと思います。

その理由として、繋がらない状態の時間が長いからです。

 

2015年9月13日の一般販売の時も、アクセスの混雑で全くつながらない状態が続いたようです。

今回の最終販売も、その傾向が強くなると思います。

 

おそらく、最終販売のチケットの用意数は2012年の時と同じようにかなり少なくなると思われます。

 

そうなると、チケットを取れるかは運次第、そして一般販売の時よりも難易度は高い状態になりますね!

 

しかし、もし最終販売で取れなくとも、チャンスはまだあります。

 

最終販売後にチケットを取る方法

最終販売が事実上最後のチャンスかと思いきや、実は12月までチャンスが残されているんです!

公式では、12月に追加販売がある可能性があります。

チケットの追加販売は2012年の時は行われたようですね!

そのため、2015年も行われる可能性は十分にありますね!

 

当日券はあるの?

本当に最期のチャンスは当日まで残っています。

クラブワールドカップ2015の当日券はあるのか?ですが、結論から言うとあります!

しかも、2011年・2012年はすべての試合で当日券が販売されました。

決勝の試合の当日券もあったので、2015年のクラブワールドカップも最後のチャンスは当日券ということになりそうです。

 

当日券があるかどうかは、12月中にわかるようです。

2012年は、12月13日(チェルシーの準決勝の試合当日)にチケット速報として発表されました。

そのため、ぎりぎりまでチケットの情報を確認しておく必要がありますね。

クラブワールドカップのチケットの売り方は、2012年の時と変わっていないようです。

チケットをゲットできなかった方も最後まで諦めずに、チャンスを狙って欲しいですね!

 

今後続報が入り次第追記していきます!

 

◯まとめ

クラブワールドカップのチケットをゲットするチャンスは最後のの最後まで残されています!

12月中にも、チケットの販売はあるのでしっかりと確認しておきましょう!

まずは、最終販売の11月21日ですね!