【ファンファンスプラッシュ】服装や持ち物などの注意点を解説!

夏の「パリピ」イベントであるファンファンスプラッシュ。

やはり、東京・お台場というだけあって、全国のパリピ達が集結するイベントになりますよ!

毎年、何かしらで話題になるこのイベント。

東京・お台場の地で、「最強の水遊び」を楽しもう!

さて、今回はそんなファンファンスプラッシュに関して、参加の際の注意点などを解説していきます。

参加する時の服装はどうすればよいのか?

持ち物には何が必要なのか?

そして、日程などの簡単な基本情報などもまとめていきます。

では、はじめていきましょう。

スポンサーリンク

ファンファンスプラッシュの日程など基本情報

では、まずはファンファンスプラッシュに関する基本情報をまとめていきます。

ファンファンスプラッシュ2017の基本情報は下記の通りになります。

名称 ファンファンスプラッシュ
場所 東京・お台場
日程 2017年7月29・30日

2017年8月26・27日

開催時間 10時〜18時

以上が、ファンファンスプラッシュの簡単な情報になります。

好評なイベントのため、8月の月末にも追加日程が組まれました。

(記事執筆時は、8月の分のチケットが余っているとのこと)

時間は10時〜18時の間であれば、入退場自由です。

10時に来なければならないという規定はありません。

また、詳細な場所ですが、東京のお台場にある「青海特設会場」で行われます。

お台場・青海・船の科学館駅からなら、どこからでも行ける場所になりますので、乗り換えなどを考えて、会場に行くようにしましょう。

では、本題である「服装」や「持ち物」に関する情報をまとめます。

スポンサードリンク

ファンファンスプラッシュはどんな服装でいくの?

では、ファンファンスプラッシュには、どんな服装で行けばよいのか?についてまとめます。

下記のポイントを御覧ください。


POINT

ファンファンスプラッシュの服装

女子→水着&短パン

男子→水着着用


これが、ファンファンスプラッシュの基本的な服装になります。

では、例を見ていきましょう。

女子の場合、ショートパンツ+水着という組み合わせが多いですね。

来場時、Tシャツが支給されますが、これは「布」と考えたほうが良いでしょう。

基本的に、女子は水着の上からTシャツとショートパンツを着るスタイルになっています。

この後、持ち物については説明をしますが、水着は必須です。

会場にはプールやウォータースライダーもありますので、そちらで遊ぶことも可能になります。

ファンファンスプラッシュは女子の画像ばかりなので、探すのに苦労しました(笑)

男子は基本的に下に水着を着用していればOK。

ファンファンスプラッシュは、数万人規模の「チーム戦」なので、Tシャツは必ず着用しなければなりません。

そのため、上はTシャツのみ、下は水着という形になります。

この他、画像にもある通り「サングラス」を持ってきている方が非常に多いです。

まさに「パリピ」の象徴ともなるサングラスをかけて、ファンファンスプラッシュに乗りこみましょう!

また、最近(?)女子高生の間で流行りの「シール」を顔に付ける女の子も多いです。

こういったグッズで、可愛さを表現することも流行りのようですね。

ファンファンスプラッシュに必要な持ち物は?

では、続いてファンファンスプラッシュに必要な持ち物を解説します。

こちらも例のごとくポイントの解説からいきます!


POINT

ファンファンスプラッシュの持ち物

【必須】

  • 水着
  • 着替え
  • タオル
  • チケット
  • ビーチサンダル

【あると便利なもの】

  • 防水グッズ
  • 水鉄砲
  • 日焼け止め

先程の服装の部分でお話したとおり、水着や着替え、タオルは必須です。

また、忘れやすいものとしては、チケットビーチサンダルが挙げられます。

特に、水着にばかり気を取られて、ビーチサンダルを持っていかなかった!という方も多いので、気をつけてください。

ちなみに、会場には着替えをするスペースが当然有りますので、そちらで着替えることが可能です。

また、貴重品などは専用のクローク(金庫)に入れることができます。

そして、必須アイテムにも入れるか迷ったものとして「防水グッズ」が挙げられます。

こちら、写真を撮るときなどに、スマホを持ち歩く方のためのグッズです。

確実に濡れてしまいますので、防水機能が付いていないスマホは持っていると危険。

下記の画像で女の子がかけている、首から下げるタイプの防水グッズがあると非常に便利です。

アマゾンでも安いものが売っていましたので、リンクを貼っておきます。

Bidason(ビダソン) 防水ケース [2本セット] 防水等級IPX8 防水携帯ケース 高感度PVCタッチスクリーン 夜間発光 お風呂 温泉 潜水 6インチまでのiPhoneとAndroidスマホに対応可能 スマホ用防水ポーチ (ブルー+ピンク)

また、お好みで水鉄砲などがあると便利です。

会場では、Tシャツ至急時に、小さい水鉄砲が配られます。

それ以外に持ちたい!という方は、My水鉄砲を持って暴れていきましょう!

最後の「日焼け止め」は、ほぼ必須でしょう。

かなり焼けて痛い!というレポートも多かったです。

以上、ファンファンスプラッシュに必要な持ち物でした!

まとめ-イベント多数!行くしか無い-

ここまでは、ファンファンスプラッシュに関する、服装や持ち物をメインに解説してきました。

忘れ物があっても、防水グッズを含め会場で購入することは可能になります。

ただ、しっかりと用意しておくことが重要な事に、変わりはありません。

チケットなどを忘れてしまうと、台無しになってしまうので、こちらも注意です。

ファンファンスプラッシュでは、大人も子供も楽しめるイベントがたくさんあります。

例えば、DJイベントやキッズイベントなどもたくさん。

他にも、水をかけて壁を彩る「巨大ホワイトウォール」など、様々な人が楽しめる仕掛けがラ数。

こういった細やかなイベントが、人気の理由になっているようですね。

記事執筆時(7月中旬)では、8月の先行チケットも販売中です。

予定を合わせて、「夏の代名詞」とも呼べるファンファンスプラッシュに参加してみては?

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です