【フレームアームズガール】2期制作の可能性が非常に高い理由とは?放送はいつごろなのか

アニメ放送開始前から、「けものフレンズよりも人気が出そう!」と話題になっていたあにめといえば、フレームアームズガールですよね。

結果的にけものフレンズよりは人気が出ませんでしたが、内容の満足度も上々で2期を待つ声も徐々に高まっています。

最近のCGアニメは勢いがすごいですね。

さて、そんなフレームアームズガールですが、2期の可能性は非常に高くなってきています。

もともと「販促アニメ」という位置づけでスタートしたフレームアームズガール。

このあとに紹介していきますが、収入源も様々となっており、2期の可能性が高まってきているとのこと。

今回は、フレームアームズガールの2期の可能性を多方面から検証していきたいと思います。

では、はじめていきましょう。

スポンサーリンク

フレームアームズガールの2期制作の可能性を検証

では、本題に入っていきましょう。

フレームアームガールズの2期の可能性はどれくらいあるのでしょうか?

まずは、円盤の売上から見ていきます。

スポンサードリンク

円盤の売上から2期制作の可能性を検証

まずは、フレームアームズガールの円盤の売上から2期制作の可能性を検証していきましょう。

アニメ業界では、円盤の売上が非常に重要視されています。

やはり、アニメの制作にもお金がかかりますからね。

ここで収益を回収できないと、2期の可能性は当然なくなってしまうのです。

円盤は利益率が非常に高いため、売れれば売れるほど儲かる仕組み。

こういった理由から円盤の売上が大きな要素になっているわけです。

では、フレームアームズガールの円盤売上はどれくらいあったのでしょうか?

下記のデータを御覧ください。


フレームアームズガールの円盤売上

1巻→8,398枚
2巻→8,403枚 
3巻→9,997枚 
4巻→2017.10.18発売


4巻がまだ発売されていませんが、1巻〜3巻のデータでほぼ結論は出せます。

結果的にいうと、この円盤売上は「大成功」の部類に入るでしょう。

8000枚オーバーのアニメであれば、2期の可能性は非常に高くなります。

やはり、フレームアームズガールの大本となる「フィギュア」を売り上げたいだけあって、ビジネスも上手ですね。

特に、1巻以上に3巻の円盤が売れているというアニメはなかなか存在しません。

一般的なアニメならば、1巻が一番売れて徐々に数字が下がっていくという動きが普通。

フレームアームズガールの場合は、3巻の売上も一万枚に到達する見込みとなっており、2期の可能性を非常に高めているといえるでしょう。


豆知識:なんでこんなに円盤が売れたの?

フレームアームズガールは人気が高かったとは言え、ここまで円盤売上を出せるほどの知名度はありませんでした。

実際、他のアニメのほうが目立っていましたしね。

では、なぜフレームアームズガールがここまでの円盤を売り上げることができたのか。

それは「フィギュア」を同梱したことに理由があります。

このフィギュアが限定品だったため、転売屋が買い占めを行いました。

おそらく、購入者の半分は転売目的だったのではないか?と推測されています。

(実際にかなり転売されていました)

当然、アニメの人気があったからこそ、転売する人も増えるのですが、こういった販促の背景もあり、円盤が売れたというわけですね。


2期の可能性を原作のストックから検証

続いて、フレームアームズガールの2期制作の可能性を、原作のストックから検証していきましょう。

結論から言ってしまうと、フレームアームズガールは原作がありません。

つまり、アニメオリジナルの原作というわけです。

フレームアームズガールは、「コトブキヤ」発のフィギュアをもとに制作されたアニメ。

コトブキヤがフィギュアを売るために作られた「販売拡散アニメ」だといえます。

実際にコトブキヤが「拡販アニメ」であることを公言している点も面白いですね。

このことから原作の漫画なり小説なりが無いため、自由にアニメオリジナルを製作可能。

原作に関する心配はないといえるでしょう。

アニメ人気から2期を見る

最後に、アニメの人気の部分を検証して、記事を締めたいと思います。

フレームアームズガールの人気の面を考えても、2期の可能性は十分にあるでしょう。

コトブキヤとしても販売拡散に関して、完全に成功だといえますし、アニメの満足度が高かったですよね。

フィギュアの売れ行きも好調のようですし、アニメ効果がしっかりと反映されています。

フレームアームズガールは円盤の収益に依存しないタイプのアニメです。

アニメが放送される→フィギュアが売れるという流れが一番好まれるわけですが、この部分が他のアニメとは違うところでしょう。

グッズ収益はきちんと回収できているといえますね。

まとめと結論-フレームアームズガールの放送はいつ?-

では、まとめと結論に入っていきましょう。

これまでのデータをまとめると、フレームアームズガールの2期の可能性は80%以上あると見て、間違いなさそうですね。

制作の可能性は非常に高いと言えそうです。

放送時期は未定ですが早くて2018年の夏、遅くとも2019年までにはアニメの2期が放送されると思われます。

アニメオリジナル原作のため、2018年内の放送が濃厚ですね。

やはり、円盤が売れていること。

そして、フィギュアの売上も好調ということで、製作委員会の収益部分では完璧だと言えそうです。

最近は、アニメの円盤が売れないということで、収益回収の方法も様々となってきました。

フレームアームズガールや最近円盤をバカ売れさせた「グランブルーファンタジー」のように、新たな円盤の売り方が出てきそうですね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です