7accaf4c14eeefc82a94395690d83627

<追記:2016年1月16日>

2012年のアニメにおいてベスト3には入っていたな、と言う印象がある「氷菓」

学園×ミステリという王道ながら、ストーリーのおもしろさに加え、原作の再現度やキャラのかわいさなど様々な要素で秀ていたアニメだったな、と今でも思います。

さて、そんな氷菓ですが、アニメ2期の可能性はあるのでしょうか?

 

アニメの2期を決定付ける要素としては、円盤の売上や原作ストック、人気など様々。

今回はその一つ一つを検証し、アニメ・氷菓の可能性を総合的に判断していこうと思います!

 

スポンサードリンク

氷菓の2期の可能性を検証!

 

14644496

さて、氷菓の2期の可能性をここから総合的に判断していこうと思います!

判断基準は、円盤の売上と原作ストック、人気などですね!

では、はじめましょう。

氷菓の円盤の売上はどうだった?

 

さて、氷菓の円盤の売上はどうだったのでしょうか?

スポンサードリンク

まず、どれくらい円盤が売れればいいのか?という基準からお話しましょう。

 

アニメの2期続編を製作するのに必要な円盤の売上の最低ラインは、大きく分けて二つです。

 

・ジャンプ・サンデー等の人気雑誌原作アニメ

・その他のアニメ

 

氷菓は、原作が小説です。

米澤穂信さんの古典部シリーズですね。

 

そのため、今回はその他のアニメに入ります。

 

その他のアニメにも出版社によって様々最低ラインがありますが、その平均は「5000枚以上」です。

特に、角川文庫は結構力もあるので、5000枚を越えていれば2期に向けて大きなはずみになるのではないでしょうか?

さて、ここまでの事を踏まえて、氷菓の円盤の売上を確認しましょう!

 

◯氷菓円盤売上

巻数    初動       累計     発売日
BD(DVD)    BD(DVD)
01巻 *6,718(*1,116) 10,203(**,***) 12.06.29 ※合計 11,319枚
02巻 *7,050(*1,096) *9,162(**,***) 12.07.27 ※合計 10,258枚
03巻 *7,035(*1,112) *9,131(**,***) 12.08.31 ※合計 10,243枚
04巻 *7,082(*1,091) *9,067(*1,440) 12.09.28 ※合計 10,507枚
05巻 *6,577(*1,018) *8,621(*1,350) 12.10.26 ※合計 *9,971枚
06巻 *7,236(*1,101) *8,318(**,***) 12.11.30 ※合計 *9,419枚
07巻 *6,969(*1,045) *8,331(**,***) 12.12.28 ※合計 *9,376枚
08巻 *6,670(*1,022) *7,860(**,***) 13.01.25 ※合計 *8,882枚
09巻 *6,837(**,973) *8,287(**,***) 13.02.22 ※合計 *9,260枚
10巻 *7,190(*1,051) *8,003(**,***) 13.03.29 ※合計 *9,054枚
11巻 *7,309(*1,068) *8,385(**,***) 13.04.26 ※合計 *9,453枚

やはり、人気アニメだったことが伺えますね。

シーズンNO.1アニメだったこともあり、ここまで売上を伸ばしました。

円盤の面から見れば、氷菓の2期続編の可能性はかなりありますね。

 

しかし、2016年現在、2期の放送はありませn。

それはなぜでしょうか?

 

原作ストックがないのが一番の問題

 

b41517c602d270bfef343a6e88d9c48b

氷菓は、1期が2クールで22話でした。

そこで、原作である小説(既刊5巻と未収録短編数話)のストックを見事に使いきってしまいました。

 

そして、さらに問題がありまして…

原作者の米澤穂信先生が、古典部シリーズを全く書いてくれないのです!!!

氷菓の2期が決定しないのは、個々が一番の問題と言っても過言では有りません。

 

最後の「2人の距離の概算」で2年生の1学期の世界までは描かれました。

しかし、そこから5年近く続編が描かれていないんですね。

 

ネタ切れかな?とも思いますが、そこは仕方ないことです。

氷菓は、アニメで原作を完全に再現していました。

その再現性もまた、非常に好評だったのです。

そのため、安易にオリジナルを作る事もできないのでは?と思います。

 

やはり、このストック問題が解決しないかぎり、続編の制作はないでしょう。これは言い切れます。

<追記>

去年の野生時代という雑誌の8月号に、遂に氷菓の続編が掲載!

2期来るか?と期待が持たれています!

氷菓の2期を望む人は果たしてどれくらいいるのか…

1期の放送がされてから、4年近くの月日がたちました。

 

しかし、ツイッターなどを見てみると、まだまだ氷菓のことを話題にする人はいるみたいです。

 

筆者自身氷菓の2期を望んでいるうちの1人です。

どうでもいいことですが、氷菓はおそらく自分史上最も見返したアニメですし、一番大好きだったと言える作品ですね。

氷菓の評判はかなりいいので、ストックが貯まればアニメ2期続編の可能性は80%です。

 

◯【小ネタ】氷菓が入試問題に!? みなさんは、氷菓が入試問題になったことをご存知でしたか?

氷菓のアニメを見ていたら、選択肢だけで解けそうな内容ですよね(笑)

 

米澤穂信先生は、2015年にまた注目され始めています。

2014年発売された「満願」はミステリ3冠を達成。

古典部シリーズの他にも、「インシテミル」など映画化された作品も多く、地位は不動のものになっています。

 

今後、古典部シリーズをかいてくだされば、アニメがまた見れると思うので、書いて欲しいと懇願します。

お願いします!!

 

今回は、氷菓の2期の可能性について紹介していきました。

 

もし何かご意見や感想等ありましたら、下記のコメント欄にご記載ください!

みなさんの氷菓に対するご意見なども、今後文に追記していきたいと思います!