レスリングの金メダルがとまらない!

3階級で金メダルを日本勢が奪取!

 

リオ五輪の女子レスリングは「史上最強」と言われるだけあって、非常に強いですね。

現在、登坂絵莉選手、伊調馨選手、そして今回紹介していく土性沙羅選手の3選手が全て逆転の金メダルを獲得。

 

 

この後、吉田沙保里選手も控えているだけあって、レスリングのメダルラッシュが現実味を帯びています。

さて、世界選手権などであまり実績がなかった土性沙羅選手がしっかりと金メダルを獲得してきたということで、女子レスリングでは世界を圧倒する実力をみせたわけですが…

 

土性沙羅選手を見たネットの反応には「可愛い」の文字が。

今回は土性沙羅選手に関して、名前の呼び方から実績などの情報をまとめていきます。

 

また土性沙羅選手の胸の筋肉が凄い!との話題も出てきていますので、そちらもしっかりとまとめていきますよ!

 

では、はじめて行きましょう!

スポンサードリンク

土性沙羅選手のあれこれ

土性沙羅選手の姓の読み方は土性(どしょう)と読みます。

名前は沙羅(さら)ですね。

 

1994年の10月17日に三重県の松阪市で生まれています。

身長は159cmで階級が67kg級に位置。

 

阪神タイガースの大ファンのようです!

 

 

痩せたら可愛い!?土性沙羅が可愛いと話題に

あの凄い筋肉量。足は男である筆者よりも数倍太く、簡単には倒れないことが見るだけでわかります。

レスリングの試合を見ても、これまで金メダルの実績がないにも関わらず、堂々として最後まで諦めないという気持ちが全面に出てきていました。

 

 

ただ、ネット上では「土性沙羅って痩せたら可愛いのでは?」という声が多数挙げられているのです。

では、少し画像を見ていきましょう。

dosyousara5-500x467

至福もおしゃれで可愛いですね!

いや、全然レスリングをしているということがわからないくらいに綺麗なスタイル!

 

4e547410ab0e8b00af5eaedd9960680a-265x214

 

顔も整っていますし、綺麗ですよね。

「痩せたら可愛い!」と言われていましたが、このままでも十分お綺麗ですよ!

 

ただ、一度戦場に立つと…

 

dosyousara6-500x333

いや、めちゃくちゃ強そう!

筋肉が半端ないです。

では、ネット上の反応を見ていきましょう。

 

・「土性さん かわいい」とかのワードが検索候補に出始めて「フッ…貴様らも気づいたか…」感
・土性沙羅かわいいな….
・土性沙羅なんて名前、創作でもなかなかない強さがある。しかもかわいい

・みなさまの土性選手のかわいいの声、受け取りました
・土性選手の顔、好みだ……つよくてかわいい、好きだ…
・土性さんは痩せたら結構可愛い気がする。
・土性ちゃんは痩せたら広瀬すずみたいになりそう。
・娘が女子レスリングの土性を痩せたら土屋太鳳ちゃんみたいなるよ!って言うから、言い過ぎだろwって笑ったのに、金メダル獲った途端に太鳳ちゃんに見えるから不思議www

どうでしょうか?痩せなくても現状可愛いという声が非常に多いようですが、それ以上に痩せたら女優級になるというツイートが多く、筆者も「確かに…」と思うところです。

 

強くて可愛いは、どんな可愛さよりも美しく映るかもしれませんね。

 

スポンサードリンク

強い・可愛いの土性沙羅のこれまで

さて、ここで土性沙羅のこれまでを振り返ってみましょう。

大会で取った賞は以下のとおりです。

 

◯土性沙羅のこれまでの実績
2013年 – ユニバーシアード 優勝
2013年 – 全日本学生選手権 優勝
2013年 – 世界選手権 3位
2013年 – 全日本レスリング選手権大会 優勝
2014年 – ワールドカップ 優勝
2014年 – アジア選手権 優勝
2014年 – 全日本選抜 優勝
2014年 - 世界選手権 2位
2014年 – 全日本レスリング選手権大会 優勝
2015年 – 全日本選抜 優勝
2015年 – 世界選手権 3位
2015年 – 全日本レスリング選手権大会 優勝
2016年 – アジア選手権 優勝
2016年 – リオデジャネイロオリンピック 優勝←NEW

先程もお話しましたが、リオ五輪まで土性沙羅選手は金メダルを取ったことがなかったのです。

一番高い実績が、世界で銀メダルですね。

ただ、リオ五輪で見事にひっくり返して見せました。

 

土性沙羅選手がレスリングに出会ったのは一志ジュニアというレスリング教室でした。

一志ジュニアにはあの吉田沙保里選手も通っていたんですよね。

 

小学校の時から土性沙羅選手は強かったのです。

全国大会では小学4年生から三連覇。

 

中学校でも全国大会で2連覇。

高校では、1年の時に全国優勝。

 

ただ、全日本選手権(全世代)ではライバルの井上佳子選手に敗れ、惜しくも2位。

このように、学生時代から既にトップで世界を争う選手になっていったのです。

高校選手権では3連覇も果たし、日本では井上佳子選手以外には敵なし状態となりました。

 

この強さの裏には、吉田沙保里選手の父・栄勝さん直伝のタックルがありました。

小学校のころ、吉田沙保里選手が最も得意とするタックルを栄勝さんに叩きこまれ、それが今の実績を生んでいるのです。

栄勝さんは指導者として、このようなことを言っていたそうです。

 

「娘以外の選手を五輪に出して勝たせることが真の指導者の証である」

栄勝さんは2年前他界してしまい、非常に悲しい思いも広がっていましたが、土性沙羅選手は栄勝さんの言葉を信じて、そしてそれを証明するために必至になったといいます。

 

五輪で金メダルを取ったことによって、やっと恩返しができたと語っていましたね!

 

土性沙羅選手の優勝に関してのネット上の反応まとめ

最後に、土性沙羅選手の優勝に関して、ネット上の反応をまとめていきましょう。

 

 

土性沙羅選手の金メダルに関して、かなり多くの声が届いていますね。
ただ、それ以上に「可愛い」の文字が多すぎますね(笑)

 

今後、2020年の東京オリンピックでも金メダルを期待される選手なだけあって、注目ですよね。

 

期待しましょう!