【東京ドイツ村】イルミネーションの混雑状況まとめ!所要時間や雨天時の対応を解説

園内すべてを装飾した「最大級」のイルミネーション。

様々な工夫が施され、レベルの高いイルミネーションと評判の「東京ドイツ村」。

年々、電球の数も増えてきており、2016年には電球を50万球増やし、さらにパワーアップしたイルミネーションとなりました。

2017年以降も、さらにパワーアップをしてきそうな東京ドイツ村のイルミネーション。

大きな敷地を活かして、様々な工夫を凝らしていることから、非常に人気のイルミネーションとなっています。

さて、今回はそんな東京ドイツ村のイルミネーションに関して、混雑はするのか?という情報や園内を一周する所要時間、雨天時の対応などの情報をまとめていきます。

では、はじめていきましょう。

スポンサーリンク

東京ドイツ村のイルミネーションはどれくらい混雑するの?

まずは、東京ドイツ村のイルミネーションに関して、混雑状況から紹介していきましょう。

東京ドイツ村ではイルミネーションの混雑状況については、「イルミネーションの時間帯」に関しては、混雑します。

日中に関してはそこまでの混雑はありませんが、近年東京ドイツ村ではイルミネーションに力を入れるようになり、その魅力が伝わり始めました。

その結果、イルミネーションの時間帯は混雑するようになったのですね。

では、ツイッターの感想を見てみましょう。

やはり、イルミネーションの期間はかなり混雑するようですね。

ただし、歩きづらいほどの混雑というわけではなく、人気のスポットやバス停などがメインで混雑するようです。

どこを見ても人だらけといった類の混雑では無いので、そこは安心ですね。

スポンサードリンク

混む期間は決まっている!?

もう少し現地の反応を見ていると、混雑にある法則性があることがわかります。

東京ドイツ村のイルミネーションはある一定の期間において、混雑が多くなるようです。


東京ドイツ村のイルミネーションが混雑する期間

  • 11月〜12月中までがメインで混雑する
  • 休日は混雑する

東京ドイツ村が混雑するのは、イルミネーションが開始される11月〜12月の間がメインとなっているようです。

特に、12月のクリスマス期間は特に混雑するようですので、混雑を避けたい場合はこの期間に行かないことをおすすめします。

東京ドイツ村の混雑を避ける3つの条件

これらの情報や見解をふまえて、東京ドイツ村の混雑を避けることができる日程を挙げていきましょう。

東京ドイツ村は以下の3つの期間で混雑を避けることができます。


東京ドイツ村の混雑を避ける3つの条件

  1. 年末年始以降に行く
  2. 平日に行く
  3. 雨天時に行く

もし、東京ドイツ村のイルミネーションを見たいけど、混雑は嫌だ….という人がいましたら、この期間を選んでみると良いでしょう。

東京ドイツ村のイルミネーションは、開始月となる11月〜クリスマスまでの期間は非常に混雑しています。

しかし、クリスマス期間を過ぎ、年末年始の期間になるとガクッと人が減っていきます。

12月28日以降からは人がかなり減るので、かなりおすすめです。

1月中もそこまで混雑しないため、行くならばクリスマス期間を過ぎてからが良いでしょう。

また、先程もお話したとおり、休日は人が増えます。

もし、11月〜12月の期間に行くならば、平日に行くことをおすすめします。

東京ドイツ村の基本情報-雨天時の対応や所要時間について-

最後に、東京ドイツ村の基本的な情報についてまとめていきましょう。

以下、基本情報の一覧になります。


東京ドイツ村のイルミネーション基本情報

  • 営業期間:2017年11月1日〜2018年4月8日
  • 点灯時間:日没〜20:00
  • 費用:500円
  • 所要時間:1時間〜2時間
  • 雨天時:通常営業

では、それぞれの情報について、簡単に解説を加えていきましょう。

営業期間と点灯期間について

東京ドイツ村のイルミネーション営業期間は11月1日〜2018年4月8日までとなっています。

基本的に休みの期間などはなく、年末年始含め通常通り営業しています。

また、イルミネーションの点灯に関しては、日没〜20:00となっていますが、日没前から入園しておいても、かなり楽しいテーマパークなので、早めに行って遊んでおくといいですね。

費用について

東京ドイツ村のイルミネーション期間中は、少し価格設定が変わってきます。

車で来る場合と電車やバスで来る場合で値段が違うため、注意しておきましょう。

費用
車で来る場合 2500円
普通に入園する場合 500円

車で来る場合は一人ひとりにお金がかかるわけではなく、車の駐車場台となる2500円を払うだけでOK。

家族連れで来る場合は、なるべく5人以上で来るとお得に入園できますよ。

所要時間と雨天時の対応について

最後に、所要時間と雨天時の対応についてまとめていきましょう。

基本的に、東京ドイツ村のイルミネーションに関しては、1時間〜2時間もあれば周ることが可能です。

しかし、東京ドイツ村は日中から楽しめるアトラクションがかなり多くなっています。

そのため、日中から入り夜のイルミネーションを楽しむという方向性がおすすめでしょう。

また、雨天時についても基本的に通常営業されます。

先程もお話したとおり、雨天時のほうが混雑は少ないため、おすすめですよ。

まとめ

今回は、東京ドイツ村の混雑状況をメインとして、所要時間や雨天時の対応など、幅広い情報をまとめていきました。

特に、11月〜12月に混雑が激しくなるということなので、混雑を避けたい場合は年末年始以降に東京ドイツ村のイルミネーションを見に行ってみましょう。

かなり広い敷地に、ここまで大掛かりなイルミネーション。

確実に思い出に残るイルミネーションであるため、非常におすすめですね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です