青山先生の病気療養&充電期間によって、長期休載が決定した「名探偵コナン」。

今回、青山先生が休載を発表した同じ号では、ついに黒の組織の「あの方」の正体が判明します。

 

昔から、コナンの黒幕に関しては、多数の考察がされてきました。

例えば、アガサ博士だったり、コナンの父・工藤優作だったりと様々な説が出てきていましたよね。

 

一番盛り上がったのはアガサ博士の説でしたが、これは後に青山先生に否定されることとなりました。

では、名探偵コナンの黒幕の正体は誰なのか。

その名前は「烏丸蓮耶」という人物だったのです。

 

 

スポンサードリンク

黒幕の「あの方」の正体である「烏丸蓮耶」って誰なの?

みなさんは、黒幕の正体の名前を聞いて、どう思いましたか?

筆者は「いや、誰だよ!」という感想を持ってしまいました(笑)

実は、黒幕の正体予想では、既に名前が出てきていた人物だったのです。

 

 

烏丸蓮耶の簡単な人物の解説

様々な考察をする前に、烏丸蓮耶はどんな人物なのか?を簡単に解説していきます。

烏丸蓮耶はコミックス30巻のFile5「惨劇」で名前が出てくる謎の男です。

 

以下、烏丸蓮耶にまつわる話をまとめてみましたので、確認してください。

 


烏丸蓮耶って誰?

  • 半世紀前、謎の死を遂げた日本一の大富豪
  • 99歳のとき、他界した
  • 烏丸蓮耶の別宅では、薬物を使った殺人事件が起きている

現在ある情報だと、この程度です。

多くのファンの間でささやかれていた名前でしたが、情報は非常に少ないといえます。

今回、烏丸蓮耶が黒の組織の黒幕の正体だったということで、今後大きく物語が動いていく可能性がありますね。

 

スポンサードリンク

 

黒幕の正体への伏線はしっかりと張ってあった

ここからは、烏丸蓮耶という名前が出てくるまでの伏線についていくつか紹介していこうと思います。

もともと、青山先生がヒントとして、黒幕の正体の特徴を残していました。

それが、以下の通りです。

 

  • 「あの方の正体は、到底信じ難い意外な人物かもしれない」-灰原哀
  • 「あの方に長年仕えた」-ピスコ
  • File551(2006年)までに名前が出てきている人物-作者談
  • 黒幕は「アガサ博士」ではない-作者談

 

今回、烏丸蓮耶のヒントとして使えるのは、ピスコの発言でしょう。

71歳になるピスコは「あの方に長年仕えた」と話しています。

つまり黒幕はかなり高齢なのではないか?という考察ができるわけですね。

100歳になる烏丸蓮耶はこの条件にしっかりと合致しています。

 

そして、多くのファンの方があの方の正体を確定させていた、File948の話も当然ポイントでしょう。

「KARASUMA」という名前が出てきています。

 

「Put On MASCARA」

後にこの暗号について、コナンたちは間違った並べ替えをしてしまいます。

 

 

「RUM」と「ASAKA」という名前の並び替えをしてしまいますが、正しくは以下のような並べ替えです。

  • MASCARA→CARASMA

 

「CARASMA=烏丸」ですよね。

こちら、最新号ではコナンの父・工藤優作が烏丸蓮耶ではないか?と推理をするシーンで幕切れとなります。

 

他にもコナンが謎を感じていた「烏の子」の携帯番号。

これも烏丸蓮耶の名前を暗示しているものだったと考えられます。

 

青山先生は伏線を隠すのが本当に上手ですよね。

しっかりと犯人の名前に関するものを出しているにも関わらず、気づかない読者は多かった。

 

物語の中で、コナンは間違った方向へ考えを巡らせ、それがいかにも「合っているかのように」見せかけるのです。

本当にすごいの一言しか出てきませんね。

 

 

名探偵コナンは終わるのか?

ついに、黒幕の正体がわかり、今後の展開に目が離せない名探偵コナン。

では、今後の展開はどうなってくるのでしょうか?

 

おそらくですが、物語はさらに進み、名探偵コナンは終わりに向かって急速に進んでいくのではないか?と思います。

ここ最近、急に話が進みだしており、今回の「あの方」の正体が判明したことにより、さらに終わりが近づいていると感じます。

 

そして、今回の青山先生の休載は大きな意味を持っているのではないか?

そう考えてしまいますよね。

 

青山先生は病気療養と銘打っているものの、その後には「充電期間」という言葉を使っているのです。

 

過去、たしかに青山先生は病気で療養しています。

ただ、それ以上に、今回の休載は「クライマックスへの構想」を練っているのではないでしょうか?

 

長い歴史となった名探偵コナンですが、ついに最終章として大きな話を書こうとしている。

そういった意味として捉えると、名探偵コナンの終わりは近いのではないか?と思ってしまいますね。

 

「あの方」黒幕の正体が判明した際のネットの反応

最後に、長年謎だった黒幕、「あの方」の正体が判明したことに対する、ネット上の反応をまとめていきましょう。

 

コナンをしっかりと読み込んでいる方(ガチ勢)からすれば、烏丸蓮耶があの方の正体であっても、びっくりしない様子。

多くの方が、予想していたという感想を持っていますね。

 

ただ、筆者のようなライト層にとっては、驚きの名前だったのではないかと思います。

今後の展開が非常に気になる終わり方でしたね。

 

名探偵コナンの烏丸蓮耶が登場する30巻を半額で購入する方法

最後に、烏丸蓮耶の名前が実際に登場する30巻をお得に購入する方法を紹介します。

ブックライブという電子書籍を販売するサイトがあるのですが、こちらは初回に限り「半額クーポン」を配っています。

 

つまり、名探偵コナンの30巻が216円で購入可能。

筆者はコナンの単行本が実家にあったので、こちらで216円で購入して読みました。

もし、お得に烏丸蓮耶の登場回を確認したいなら、ブックライブというサイトを使ってみてはいかがでしょうか?

【ブックライブ】コナン30巻が半額で読める!

 

ちなみに、メルマガを登録しておくと、毎月半額クーポンが送られてきますよ!

 

まとめ

今回は、長年議論されていた黒幕、「あの方」の正体が判明したということで、記事を描かせて頂きました。

筆者は長年コナンが好きでしたが、深い考察はしていませんでした。

そのため、「あの方」の正体に関して、誰だよ!という反応をしてしまったのです(笑)

 

今後は、物語が急速に進むことが予想されますが、まずは青山先生が元気になって、連載を再開してほしいですね!

スポンサーリンク
おすすめの記事