【COD:WW2】ゾンビ序盤の謎解き攻略!パックアパンチやジャガノの場所はどこ?

歴代「最恐」と言われていたWW2のゾンビ。

まさに、最恐でした…一人でプレイしていると普通にホラゲー化してしまうレベルですよね。

ゾンビ自体もかなりグロテスクに表現されていて、びっくり要素もかなり多い仕上がりとなっていました。

この部分に関しては賛否両論ありますが、「新しいことをする」と銘打っていたCOD WW2にはうってつけの内容だったと思います。

今回は、そんな歴代最恐ゾンビと言われる「COD:WW2 ナチゾンビ」に関して、パックアパンチまでの謎解き序盤攻略を解説していきます。

また、ジャガノが廃止されたということで、この情報についても解説をしていきます。

では、はじめていきましょう。

スポンサーリンク

パックアパンチまでの謎解き攻略の行程

では、さっそくWW2のゾンビモードに関して、序盤の謎解き攻略を行っていきましょう。

以下、パックアパンチ(PAP)までの全行程になりますので、この行程をすべてこなして、パックアパンチを手に入れましょう。


【COD:WW2】パックアパンチまでの謎解き攻略

  1. 最初の扉を開放し、バルブをすべて解除する
  2. 電源をつける
  3. 司令部内の3つの扉を開放
  4. 下水道内に入り、ボタンを付ける
  5. 3つのダストシュートをくぐり抜ける

バックアパンチは6つ目の行程の「ダストシュートをくぐり抜ける」を達成することで、獲得することができます。

では、それぞれの行程に関して、謎解き攻略の方法を解説していきましょう。

スポンサードリンク

謎解き攻略①バルブをすべて開ける

最初の扉を開けることが出来たら、2つ目のエリアに入ります。

2つ目のエリアには電源をつける場所が存在するのですが、その電源をつけるためには「3つのバルブ」を開放することが重要となります。

画像の矢印の方向にバルブはあるので、それらを見つけてバルブを開けていってください。

奥2つは同じエリアにありますが、手前の方向にあるバルブに関しては「川辺」の扉を1000ジョルノを支払って開けなければなりません。

こちらはゾンビを倒しつつ、お金を貯めていくようにしましょう。

野良でバルブを開ける場合は、ゾンビから十分に離れてからバルブを回してくださいね。

【WW2ゾンビ】謎解き攻略②電源をつける

バルブを開けることが出来たら、次は電源をつけていきます。

電源は画像の場所にありますので、こちらをONにしましょう。

そうすると火のゾンビたちが湧いてきますので、そちらを倒していきます。

ただ、ハンドガンだと倒しにくい場合もありますので、事前に「百式機関短銃」などを購入しておくことをおすすめします。

火のゾンビたちを倒すことが出来たら、火が湧き出た場所に入ることができるようになっています。

その中に電源がありますので、そちらをONにしましょう。

そうすると、「司令部」の扉を開放することが可能になります。

【WW2ゾンビ】謎解き攻略③司令部内の3つの扉を開放

司令部内に入ると、3つの鉄の扉が目に入ると思います。

上の画像の右側にも一枚鉄の扉がありますね。

この3つの扉のうち、両サイドの2つの扉を開けて行きましょう。

2つの扉を開けることができたら、次はその2つの扉の中にある「電気回路のスイッチ」を押して、電源を流します。

この電気回路を変えるスイッチに関しては、制限時間内に2つのスイッチを押さないと変わらない仕組みになっているため、両方の電気回路を素早く変えていきましょう。

電気回路のスイッチはこれです。

パーティでやっている場合は、両サイドに一人ずつセットして、時間差を気にせず押せると良いですね。

こちらのスイッチを押せると、パックアパンチのボタンを開放することもできるようになります。

【WW2ゾンビ】謎解き攻略④下水道内に入り、ボタンを付ける

司令部の一番左側のドアを通り、奥に進むと「下水道」という扉があります。

そこを通っていくと、パックアパンチ部屋にたどり着きます。

そこで、パックアパンチの装置のボタンを付け、次の行程に移ります。

パックアパンチのボタンに関してはかなり見つけづらいのですが、MP40の武器のちょうど真正面にあるため、こちらの目印を頼りにボタンを押してください。

正面にあるのが、MP40を獲得できるポイントです。こちらの画像の左端にあるものがボタンになります。

【WW2ゾンビ】謎解き攻略⑤3つのダストシュートをくぐる

ボタンを押すことが出来ましたら、3つのダストシュートをくぐり抜け、ボタンをつけるという作業に入ります。

こちら、少々見つけづらいので、一つ一つ解説をしていきましょう。

ダストシュート①司令部

一つ目のダストシュートは、一番見つけやすい司令部にあります。

3つの扉がある部屋が司令部となりますが、画像の位置にダストシュートがありますので、そちらをくぐり抜けましょう。

その後、目の前にあるボタンを作動させ、一つ目のダストシュートはOKとなります。

ダストシュート②3つの部屋の一番右の部屋の中

司令部に戻ったら、次は最初に開けた「司令部の3つの扉」のうち、一番右側の扉にある電気回線がたくさんある部屋に行きます。

位置が説明しづらいので、詳しくは動画の方を見ていただきたいのですが、こちらに一つダストシュートがある形となっています。

こちらのダストシュートを抜けることが出来ましたら、同じくボタンを押して二つ目は完了です。

ダストシュート③タワーのすぐ横

最後のダストシュートは、少し離れた位置にあります。

一番最初にあけた「川辺」の扉のバルブを覚えていますか?

そのバルブのすぐ横に「パブ」という扉があります。

ちょうど上の画像の左側がバルブで、右側の扉がパブに入る扉となっています。

この扉を抜けて、真っ直ぐ行くと「タワー」という扉があるので、そちらをあけていきましょう。

そこを進むと、文字通りタワーらしきものがあり、その左側を進むと最後のダストシュートがあります。

正面がタワーですね。

このタワーの左側の通路にダストシュートがありますので、そちらを通ってきてください!

ダストシュートをくぐり抜けたら、ボタンを押しましょう。

これで、バックアパンチを獲得することができますよ!

バックアパンチの装置を開放すれば、どの武器でも弾薬を購入することができるようになります。

謎解きには必須級に必要な要素なので、早めにバックアパンチの装置を開放し、武器を強化していきましょう。

WW2ナチゾンビ ジャガノ廃止の代わりに「アーマー」

最後に、従来までの必須アイテム「ジャガノ」が廃止されているということについて解説を加えていきます。

ジャガノは総体力を上昇させるアイテムなのですが、今作のナチゾンビからはこちらが廃止されています。

代わりに、随所で「アーマー」の購入が可能となるのですが、これがまた曲者。

アーマーを購入するたびに、値段が上昇していくため、考えて購入しなければなりません。

このシステムに関しては賛否両論。

「あまりゾンビの攻撃が早くないから無くても良い」

「値段が上がっていくのが気に食わない」

このように、ジャガノが廃止されていることに対する意見は多数あります。

アーマーの購入頻度には気をつけて、しっかりと攻略を進めていきたいですね。

まとめ

今回は、WW2のゾンビモード「ナチゾンビ」に関して、序盤の攻略方法をまとめていきました。

歴代最恐と言われるだけあって、随所にびっくりさせられる要素があり、やっていて違うゲームに感じた気がします。

攻略に関しても謎解きが意外に難しく、バックアパンチの場所を見つけるのにかなり苦労しましたので、今回の記事で見つける手がかりにしていただければと思います。

バックアパンチは非常に重要な要素です。

ダストシュートで抜けることができる仕組みもありますので、そこから戻って弾薬を回収するというテクニックも使えます。

序盤の攻略は以上になります。

このあとも、WW2のゾンビ謎解き攻略を楽しんでくださいね!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です