【CoD:WW2】おすすめ強武器5選!撃ち合いに強い武器まとめ

CoD:WW2の世界をみなさんは楽しんでいますか?

従来の「地に足の着いたCoD」に回帰した作品ではありますが、新たな要素もたくさん含まれており、CoDの新章に移ったのかな?と思います。

WW2の次回作・トライアーチの作品も現代戦となる予定なので、これからまだまだCoDは熱くなりそうです。

さて、そんなCoDの新たな形を見出しつつあるWW2ですが、みなさんが気になるものと言えば「強武器」ですよね。

やはり、せっかくCoDをやるんだから、マルチでたくさんの敵を倒したい!

そう考えるのが普通でしょう。

そこで今回は、CoD:WW2のおすすめ強武器はどれ?という疑問に答えていきます。

では、はじめていきましょう。

スポンサーリンク

CoD:WW2の強武器はどれ?

では、さっそく本題にはいっていきましょう。

CoDでは、その人のプレイスタイルによっても強さが変わってきます。

マップを走り回りながら裏取りをしたり、近距離戦闘に持っていきたい人。

落ち着いて中距離で戦いたい人。

奥で芋りながら、長距離を安定させたい人。

こういったプレイスタイルの違いによって、感じる武器の強さは大きく違うのです。

今回は「こんな人におすすめ!」という形で、その武器の立ち回りについても解説していきます。


CoD:WW2の強武器一覧

  • STG44
  • Grease Gun
  • 百式機関短銃
  • ウィンチェスター
  • ルイス軽機関銃

スポンサードリンク

安定のAR「STG44」

かなり安定感のあるARとして、「STG44」があります。

こちらは、中距離〜長距離の撃ち合いに安定した火力を出せる武器となっており、ブレが少ないため、かなり強いARとなっています。

ベータ当時からかなり使われていたARですが、WW2はロングの撃ち合いも多いですからね。

このあたりを落ち着いて立ち回れる方にとっては、重宝される武器となりそうです。

マガジンは30発ですが、拡張マガジンは必須というわけでもありません。


武器情報

  • 威力:6
  • 射程:5
  • 命中率:5
  • 連射速度:8

おすすめアタッチメント

  • クイックドロー(基本)
  • 拡張マガジン(たくさんの敵と戦う時に)
  • 大口径(武器威力向上)
  • ラピッドファイア(大口径と同じ)

こんな人におすすめ!

  • 中距離の火力を安定して出したい方
  • 安定感のあるプレイングを好む方

Grease Gun

こちらはSTGよりも使いやすいと感じるSMG。

SMG同士の撃ち合いだと負けることも多いですが、中距離でも楽々に抜けるため、BO3でいう「Kuda」の枠のSMGだと言えそうです。

かなり安定感があり、普通に強武器。

初心者の方にもおすすめできる武器になっており、初期武器としてかなり優秀なスペックを持っているといえるでしょう。

初心者の方で強武器を探している方は、まずはこの武器から始めていきましょう。

ちなみに、筆者個人の意見ではありますが、師団は「空挺」よりも「歩兵」のほうが安定感があります。


武器情報

  • 威力:6
  • 射程距離:6
  • 命中率:8
  • 連射速度:5
  • キャパシティ:30/90

おすすめアタッチメント

  • ラピッドファイア(近距離の撃ち合いに)
  • アドバンスドライフル(中距離〜で威力を発揮する)
  • 拡張マガジン(中級者以上は連キルに役立つ)

こんな人におすすめ

  • 走り回って敵を倒したい方
  • 近距離〜中距離で安定した火力を出したい方
  • 初心者の方

百式機関短銃

こちらも、安定感のある武器ではありますが、Grease Gunと比べると中級者〜上級者向きの武器だと言えそうです。

近距離の火力もありますが、中距離でも安定する武器です。

かなり強いですが、若干クセのある武器で、レートもSMGの中では高い方ではありません。

誰が使っても強いというよりは、エイムをきちんとできる方には優秀な強武器だといえます。

採用率もそこそこ高く、「PPSH」と好みが分かれる武器だと思います。

筆者はPPSHのほうが好きですね。


武器情報

  • 威力:5
  • 射程距離:7
  • 命中率:7
  • 連射速度:6
  • キャパシティ:30/90

おすすめアタッチメント

  • グリップ(微妙なブレ対策に)
  • リフレックスサイト(マズルフラッシュ対策)
  • ステディエイム(腰だめ強い)

こんな人におすすめ!

  • 走り回ってキルを取りたい方
  • 安定感のある武器を使用したい方

ウィンチェスター1897

非常に強いショットガン。

焼夷弾と組み合わせることによって、ワンショットキル率が非常に高まったショットガンです。

狭いマップや鉢合わせの多いマップにおいて、かなりの脅威となる武器になります。

使っていて単純に強い強武器枠ですね。

個人的な感想として、エイムを絞ったほうがハンショ率が下がる気がしました。

また、今後も下方修正の対象となる武器になりそうです。


武器情報

  • 威力:10
  • 射程距離:4
  • 命中率:7
  • 連射速度:4
  • キャパシティ:7/21

おすすめアタッチメント

  • アドバンスドライフル(射程距離を伸ばす=強い)
  • ラピッドファイア(コッキングの時間短縮)
  • ステディエイム(腰だめ安定)

こんな人にオススメ!

  • 出会い頭のワンチャンスをつかみたい方
  • 単純に撃ち合いに強い武器を使いたい方
  • 初心者の方

ルイス軽機関銃

SMGのように詰める方にはおすすめできませんが、実際はかなり強いです。

中距離〜長距離の火力がとにかくありながら、リコイル制御なども大きく必要ないため、近距離の敵も倒すことができます。

奥で芋っても、若干詰め気味に立ち回っても普通にキルが取れる安定感のある武器だといえます。

ARとの対戦勝率も高く、特にロングでの撃ち合いに大きな威力を発揮します。

ブレが少ないため、こちらも初心者の方が使える武器だと言えそうです。


武器情報

  • 威力:6
  • 射程距離:7
  • 命中率:7
  • 連射速度:5
  • キャパシティ:47/94

おすすめアタッチメント

  • グリップ(長距離の安定に)
  • クイック(近距離〜中距離の撃ち合いに)
  • リフレックスサイト(見やすさ倍増)

こんな人におすすめ!

  • ロングの撃ち合いを制したい方
  • 安定感のあるLMGをお探しの方

まとめ

今回は、CoD WW2の強武器を5つ紹介していきました。

実際、上方修正や下方修正が入ることで、武器バランスは大きく変わっていきます。

また、M1ガーランドやスナイパーの強武器に関しては、使い手の実力に大きく依存してくるため、ランクインさせませんでした。

実際、どれだけの強武器を使っていても、使い手の実力が低ければそれまでだと思います。

強武器を使いながらも、どんどん自身が強くなっていけると良いですね!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です