どんなときでも、必ずいる「LMG害悪」。

一定の場所にとどまって、網にかかった敵を倒す.....

実際、本当の戦争ならこんな戦い方をするでしょう。

 

実際、CoD:WW2では、この戦い方が非常に強いです。

BO3のようにジャンプの要素も無いため、走ってくる敵を影から狩り尽くすプレイスタイルは、このゲーム性に一番合っていると言っても良いでしょう。

 

今回は、そんなWW2のライトマシンガンのオススメを紹介していきます。

では、はじめていきましょう。

 

スポンサードリンク

【WW2】LMG(ライトマシンガン)武器まとめ

まずは、LMGの武器をそれぞれ紹介、解説していこうと思います。

 

万能!?「ルイス軽機関銃」

 

近距離〜遠距離までいけるLMG。

遠距離は少しだけブレが気になりますが、火力があるため十分に溶かせます。

近距離でも先打ちをすれば問題なく処理できるため、初期装備として初心者の方におすすめできる武器になりそうです。

 

ただ、下方修正が加えられたのか、遠距離のブレが少し気になるようになりました。

おそらく、今後も下方修正が加えられる武器になりそうです。

 

立ち回りとしては、奥で芋るのも良しでしょうが、少し詰め気味に立ち回ってもうまくいきます。

心配な方は「ライフルマン」を装備して、SMGと併用しながら立ち回ると良いでしょう。

 

近距離もOK「MG15」

BO3でいう「Dingo」枠となる「近・中距離でもOK」のLMG。

当然、SMGには負けますが、ARにならば撃ち勝てる可能性が十分にあるLMG。

 

ロングのブレは気になるものの、中距離までならかなり余裕。

ARとの相性も良く、中距離では「STG44」以外のARには高い確率で撃ち勝つことができます。

実際、LMGらしく奥で待つよりは、詰めたほうが勝率が良かったです。

 

ただし、詰めすぎはNG。

LMG特有のリロードの遅さに加え、レートが早いため50発はすぐに尽きます。

立ち回りとリロードのタイミングが難しい武器だと言えそうです。

 


武器情報

  • 威力:5
  • 射程距離:7
  • 命中率:6
  • 連射速度:7
  • キャパシティ:50/100

おすすめアタッチメント

  • グリップ(中距離以降のブレ対策)
  • リフレックスサイト(サイトが見づらいため)
  • ステディエイム(近距離の撃ち合いに)

 

 

芋専用「ブレン軽機関銃」

芋るならこれ!

害悪武器の限りをつくす「ブレン機関銃」。

かかった敵を2発で溶かす、芋御用達のライトマシンガン。

 

実際、今作は奥で待つプレイングが普通に強いため、定点LMGは当然強いのです。

筆者は、定点をしているのが苦手なタイプなので、正直良さがわかりません。

しかし、このプレイングの強さは分かっています。

(散々やられていますからね笑)

 

LMGらしく1つのレーンを防いで、裏取りを阻止したいならば、こちらの武器を装備しましょう。


武器情報

  • 威力:8
  • 射程距離:8
  • 命中率:6
  • 連射速度:3
  • キャパシティ:30/60

おすすめアタッチメント

  • リフレックスor4Xサイト(若干サイトが見づらい)
  • 拡張マガジン(長い間キャンピングしたい方に)
  • FMJ(UAVが溶けます)

 

スポンサードリンク

 

結局、ライトマシンガンは一長一短

結局、ライトマシンガンはどれがおすすめなのでしょうか?

これは、極論を言ってしまうと差はありません。

なぜなら、どれが純粋に強いというものがなく、一つ一つ特徴があるからです。

 

例えば、ブレン機関銃はしっかりと芋れる人にとってはかなり強いものになります。

反対にバランスの良さを発揮するのは「ルイス軽機関銃」です。

このようにどれも一長一短の強さを持つのがライトマシンガン部門の特徴だといえるでしょう。

 

  • バランス良く立ち回りたいなら、おすすめはルイス軽機関銃。
  • ARっぽくLMGを運用したいなら、おすすめはMG15。
  • 定点を永遠にしていたいなら、おすすめはブレン軽機関銃

ライトマシンガンはこのようにおすすめがバラバラになっています。

どれを使いたいかは、実際にゲーム内で使ってみてほしいところです。

 

 

LMG(ライトマシンガン)のおすすめ師団

ライトマシンガンのおすすめ師団は、ライトマシンガン専用の「機甲」とスナイパー用の「山岳」です。

機甲に関しては、フラグなどに耐性が付くため、フラグで飛ばされる可能性が減ります。

 

また、山岳に関しては、貴重なゴーストが付きますが、移動していないと効果は発揮されないため、アクティブに動くタイプのLMGプレイヤーであれば有効だといえます。

 

LMG(ライトマシンガン)のおすすめ基礎トレーニング

次に、ライトマシンガンにおすすめな基礎トレーニングについてお話していきます。

こちらは、「ルックアウト」と「スパイ」がおすすめです。

 

まず、ルックアウトについては、長距離の敵の名前が表示されやすくなるため、索敵を行いやすい環境ができあがります。

また、マップが広くなるため、味方の位置や敵の赤点の一などを把握しやすくなるでしょう。

 

「スパイ」に関しては、対空用ですね。

特に、ライトマシンガンはUAVを素早く落とすことができるため、キルストリークの破壊もはかどります。

また、ロングでのがした敵も赤点が表示されるため、かなり強いパークだと言えそうです。

 

まとめ

今回は、CoD WW2のライトマシンガンのおすすめを解説していきました。

ライトマシンガンは、人によって好き嫌いが分かれてくる武器。

自分のクセや立ち回りに合った武器を選ぶことができるのも、ライトマシンガンの特徴だといえるでしょう。

 

 

スポンサーリンク
コメントを残す

COD:WW2の関連記事
  • 【COD:WW2】評価&評判まとめ!メタスコアやレビューで比較してみた
  • 【COD:WW2】アタッチメントを3つに追加するやり方!武器ごとのおすすめも解説
  • 【COD:WW2】ゾンビ序盤の謎解き攻略!パックアパンチやジャガノの場所はどこ?
  • 【COD:WW2】エピック武器&ヒロイック武器の性能とは!追加武器はいつになる?
  • 【CoD:WW2】おすすめ師団はどれだ?初心者でも使いやすいクラスはどれなのか
  • 【CoD WW2】初心者の立ち回り講座②クリアリングのコツとやり方を解説
おすすめの記事