新しい戦争の開始!

近未来を舞台にしたBO4。

 

色鮮やかなマップ、多彩な武器。

やはり、BOシリーズはセンスが良いですよね。

武器も種類が豊富になっており、カスタマイズも自由度が高いゲームになっています。

 

さて、今回はBO4の強武器について解説をしていきます。

BO4をはじめて、まずどの武器を使えばよいのか?

強武器は何があるのか?について、紹介をしていきます。

 

では、はじめていきましょう。

 

スポンサードリンク

COD:BO4のおすすめ強武器5選

それでは、COD:BO4のおすすめ強武器を5つ紹介していきます。

初心者〜上級者まで撃ち勝ちやすい武器を使って、BO4をもっと楽しめるようになりましょう!

 

武器種 解説 評価
ABR 223

(TR)

バーストディレイが少なく、近距離〜長距離まで戦える。 5.0
MX9

(SMG)

近距離はもちろん、中距離でもARに撃ち勝てる汎用武器。使用率も高め。 4.5
SPITFIRE

(SMG)

近距離最強武器。エイムが良ければ、中距離まで戦うことができる。 4.5
RAMPART17

(AR)

攻撃力の高いAR。大口径アタッチメントを2つ付けることが前提。 4.5
MOZU

(HG)

レートが高く、攻撃力も高いハンドガン。SMG並みの強さを誇る。 4.5

※2018年8月修正

 

 

人によって、使いやすい武器は変わってくると思いますが、現段階では以上のような武器が強武器と認定されています。

今後は、修正などが入ることによって、強武器も少しずつ変わってくると思われます。

 

現段階では以上の武器を使って、ランクマッチに潜ってみると良いでしょう!

では、それぞれの武器に関して、性能や使い方、立ち回りを紹介していきます。

 

スポンサードリンク

 

 

SPITFIRE(SMG)

現段階での最強武器と呼ばれている「SPITFIRE」。

近距離では、どの武器よりも強い性能を持っており、発射レートの割にブレが少ない点も強い。

今後、弱体化の対象となるであろう武器で、強すぎるという声が多いですね。

 

立ち回りとしては、なるべく近距離に詰められるように立ち回るようにします。

中距離まで戦えるSMGですが、長距離寄りの中距離はMX9に軍配が上がります。

 

マガジンは40発で、1マガジンで2−3人までなら倒すことができるでしょう。

ただ、体力が多い現環境では、3人目を倒すことが難しいため、弾薬切れで困る場面も少なくなっています。

リロードも早いため、この辺りも使いやすいところです。

 

※弱体化パッチあり(中距離〜長距離のダメージ減少)

 

ABR 223(TR)

2点バーストの武器で、バーストディレイが極端に短いことから、近距離まで安定して戦えます。

ブレも少なく、長距離も戦うことができる強武器となっています。

 

近距離戦闘に関してはSPITFIREには撃ち負けます。

中距離戦闘ではSMGには有利で、ほとんどのARに有利を取る武器です。

長距離戦闘に関しては、RAMPARTや同じタクティカルライフルのSWORDFISHと互角。

 

汎用性が高く、弾切れも少ないため、使用率も高くなっていた武器ですね。

今後、下方修正が入る可能性が高く、バーストディレイが長くなれば、その分だけ弱体化するでしょう。

 

※弱体化パッチあり(ヘッドショットダメージの現象・弾薬減少・腰だめ撃ちの安定性減少)

 

MX9(SMG)

こちらは、近距離〜中距離戦闘に長けたSMG。

BO3で言うところの「kuda」の性能に似ていて、近距離〜中距離での安定感は抜群です。

 

ブレが少ないわけではありませんが、非常に制御しやすいため、かなり使いやすい武器となっています。

近距離では、「SPITFIRE」に不利を取りますが、それ以外の武器には大方有利を取ります。

 

ロングバレルを付けることで、中距離でARに不利を取りません。

ロングバレルがあるのと無いのとでは、汎用性に大きな差があるという声が多いですね。

 

レベル5開放の初期武器ということもあって、使用率No.1の強武器です。

※弱体化パッチあり(中距離〜長距離のダメージ減少)

 

RAMPART17(AR)

こちらは、アタッチメントが非常に重要な強武器です。

この点では他の武器に比べて汎用性が低いですが、その分火力が高い傾向にありますね。

 

付けてほしいアタッチメントは、大口径&大口径Ⅱの2つ。

また、ブレが気になる場合は、グリップを付けるようにします。

上半身に当てることで、かなり火力が上がるようになり、近距離でもワンチャンスを掴むことが可能。

 

中距離戦闘でも、安定して戦えますが、MX9と良い勝負です。

(上半身に当てることで、高確率で撃ち勝てます。)

 

主戦場は、「長距離」です。

頭出しに強く、大口径の強みも大きくなります。

しっかりとエイムを置いて戦える人は、RAMPARTがおすすめです。

 

MOZU(HG)

高火力&高レートのハンドガン。

とにかく近距離戦闘での火力が高く、MX9にも引けを取りません。

 

3発キルということもあって、武器チェンジからでも十分に倒すことができました。

中には、この武器のみで走り回る人もいて、早くもファンがいる模様。

外観もかなりかっこよく、使っていて楽しい武器です。

 

さらに強みなのは、ヘッドショットが1発キルということ。

この超パワーが強みとなっていて、メインでMOZUを使う人が増えました。

 

リロードは、ファストマグで早くなります。

(ファストマグを付けないと若干使いづらいですね。)

 

次点で強力!好みが分かれるが強い武器

上記の5つの武器は採用率も高く、安定した強さを誇る武器となっています。

しかし、上記の武器に匹敵する強さを持っているものの、プレイ・スタイルによっては輝け無い武器もあります。

 

そういった種類の武器をいくつか紹介しておきましょう。

 

武器種 解説 評価
VARP-XMG

(AR)

SMGの性能を持つAR。安定性が高く、近距離〜長距離で安定の強さを誇る 4.5
MAD-DOX

(AR)

汎用性の高いAR。今後の環境次第では化ける。 4.5
CORDITE

(SMG)

弾薬数が多く、レートも高い武器。上級者におすすめ。 4.0
SG12

(SG)

近距離1発のショットガン。サブ武器として優秀。 4.0

※2018年8月修正版

 

VARP-XMG(AR)

近距離〜長距離で安定して戦えるAR。

レートが高く、好んで使っていた人も多く見られました。

筆者も、最も使っている武器で、近距離も戦うことができます。

 

中距離が最も得意なレンジで、大方のSMGに打ち勝てます。

ただ、ABR-223やRAMPARTに若干不利を取るため、エイムの良さが重要。

 

一発の火力は低いため、安定性を活かして、しっかりとした弾を当てることで強さを実感できます。

 

MAD-DOX(AR)

汎用性の高いAR。

今後の修正や使い心地を見ると、RAMPARTやABRにも変わる性能を持っている。

安定性もあり、火力もありますが、人を選ぶ武器となっています。

 

どちらかというと上級者向けの武器で、アタッチメントなどの工夫も必要になる可能性が高いです。

 

CORDITE(SMG)

拡張マガジンで恐ろしいほどの弾薬数を確保できるCORDITE。

ブレが大きいため、上級者向けの武器になっています。

 

中距離は「MX9」などのSMGにも不利を取る武器です。

ARは、RAMPARTなどの強武器にも不利を取ります。

 

しかし、弾薬数と近距離火力は大きな魅力があり、連キルを狙う上級者におすすめ。

弾切れが少なく、裏取りなどでベストプレー狙いもできます。

 

SG12(SG)

近距離1発のショットガン。

何よりも、今作はサブ武器としてSGを持てることが魅力でしょう。

 

例えば、近距離はショットガンで戦い、ロングはスナイパーを持つと行ったプレイングが可能です。

初心者さんにもおすすめの武器で、近距離ならSPITFIREと互角の強さを持ちます。

 

ほとんどの武器に、近距離なら有利を取るため、サブ武器として持てるSG12は魅力的。

 

まとめ

今回は、COD:BO4のおすすめ強武器をいくつか紹介していきました。

最初に紹介した5つの武器は、汎用性も高く、火力もある武器です。

 

しかし、人によっては、他の武器が使いやすいという方も多いでしょう。

また、今回はスナイパーを候補に入れていません。

これは、どんな人でもスナイパーを使えるわけでは無いからです。

 

このランキングは、汎用性も重視しているため、その当たりも参考にしていただけるとありがたいです。

スポンサーリンク
おすすめの記事