2015original

<追記:12月20日>

・日本テレビ系番組の勝敗予想追加!

クラブワールドカップもついに決勝!

準決勝はまさかのメッシ欠場など、いろいろな出来事がありましたね。

 

広島vsリーベルプレートは、広島が健闘したものの、敗退。

日本中で、落胆の声が聞こえた気がしましたね。

 

さて、決勝の対戦カードはバルセロナvsリーベルプレート。

メッシの出場はあるのでしょうか?

メッシの病状については以下の記事にまとめました。

メッシの病状は?決勝へ出場の可能性はあるのか!

 

今回は、クラブワールドカップ決勝のスタメンについて予想しました。

 

スポンサードリンク

メッシとネイマールのコンディションはどうなのか?

メッシとネイマールのコンディションの最新情報です!

 

まずはネイマールですね。

mig (2)

ネイマールは、内転筋の負傷のため準決勝を欠場しました。

しかし、準決勝の段階では、既に出場も視野に入っていたんですよね。

もともと、怪我の状態自体は、1週間〜10日で復帰できるものでした。

 

そのため、各メディアは「ネイマールはクラブワールドカップ決勝を出場予定」と報じています。

ネイマールの出場の可能性は100%に近いのではないでしょうか?

 

つづいてメッシです。

lionel-messi-538278

メッシの病状については、上のリンクの記事にもまとめておきましたが、病名は「尿管結石」です。

尿管結石は、軽度のものであれば日帰りでも治療可能ですから、メッシの状態が気になるところです。

 

しかし、バルサの関係者は、メッシの決勝戦の出場について否定はしていないんです。

そのため、重症ではないものと見られます。

(重症であれば、手術が必要になるので、決勝の出場は100%なくなります)

 

しかし、コンディションの問題もありますから、決勝戦の出場は50%ほどでしょう。

 

それらをふまえて、決勝戦のバルセロナのスタメン予想をしていこうと思います。

 

クラブワールドカップ決勝のスタメン予想!

スポンサードリンク

欧州CLバルサローマ20151124-300x255

 

ここから、クラブワールドカップ決勝のスタメン予想をしていこうと思います。

クラブワールドカップ決勝のスタメンはどうなってくるのでしょうか?

 

まず、結論から言うと、現状のベストメンバーで行くと思います。

 

◯バルセロナ決勝のベストメンバー

GK ブラボ

RSB ダニエル・アウベス

CB マスチェラーノ

CB ピケ

LSB アルバ

CM ブスケツ

CM ラキティッチ

CM イニエスタ

RWG ムニル(セルジ・ロベルト)

FW スアレス

LWG ネイマール

このような布陣が予想されますね。

 

また、メッシが出場可能であれば、後半あたりからRWGにコンバートされるのではないでしょうか?

(おそらく、順調に回復してもスタメンは無いと思われます)

 

準決勝で、バルサの底力というか、本当に「最強」という言葉がふさわしいな、と思いました。

MSNの3人が揃ったら….

もう目は離せないですよね(笑)

 

今後、続報が入ると思われますので、メッシの決勝の出場について更新していこうと思います!

 

バルセロナとリバー・プレートはどっちが強い?決勝の勝敗予想はやはり..?

↓バルセロナvsリバー・プレート勝敗予想追加!

ここからは、バルセロナとリバープレートの力関係ですね。

mainV04

各メディアの決勝の勝利予想や、ネット上の反応をまとめていきます。

 

まず、様々な勝利予想を見ましたが、ほとんどがバルセロナの勝利との予想をしています。

 

まぁ、そうだろうな…と。

あの準決勝を見ればだれだってそう思いますよね(笑)

 

リバープレートに勝機があるとすれば、しっかり守ってカウンターorセットプレイの形でしょう。

 

バルサはカウンターに強いようにも見えましたが、リバープレートのカウンターも見事です。

サイドをうまく使いつつ、モラに上手く合わせられれば、得点のチャンスは十分です。

0b2157e661ed62030360d7837ec38cb43bde3977

また、セットプレイは大きな武器になると思います。

準決勝やリーガの試合を見ても、バルセロナはセットプレイにそこまで強い印象はないんですよね。

準決勝では、広州恒大にもビッグチャンスがありました。

 

リバー・プレートは、高さが非常に武器になってくると思います!

 

今後、もっといろいろな予想が出てくると思いますので、追記していこうと思います!

 

<追記:12月20日>

日本テレビ系番組で勝敗予想がたくさん出てきていますね!

 

大久保嘉人→4−0でバルサ

北澤豪→4−1でバルサ

片瀬那奈(シューイチ)→3−1でバルサ

手越祐也→3−0でバルサ

やはりバルセロナの勝利が濃厚ですね。

しかし、リバープレートに勝機があるとすれば….

 

カウンター&セットプレイと皆さん口をそろえて言っていました!

やはり先制点が一番重要です!

見所満載ですね!