【亜人】3期製作の可能性を検証!決定&放送はいつごろ?

ajin-main (1)

今や、大人気コミックスとなった「亜人」

アニメや映画の効果で、一般知名度は一気に上昇。

2017年9月30日には、映画の放映が予定されており、さらなる知名度UPが見込まれます。

さて、亜人のアニメは2016年1月から1期が放送されました。

その後、同年10月より2期が放送開始。

(実際は分割2クールなんですよね。)

やはり、人気の漫画というだけあって、高評価を得ていたようです。

筆者も、最初は絵の雰囲気(3Dのような映像)に慣れませんでしたが、

内容で一気に持って行かれました。

そんな亜人ですが….

アニメ3期を放送する予定はあるのでしょうか?

原作の人気的にも、今後の映画のスケジュール的にも3期を作っても、

失敗は無いのでは?と予想されるのですが….

今回は、アニメ「亜人」の3期の可能性を検証。

円盤の売り上げや原作ストックの有無から3期は放送されるのか?

こちらの疑問に答えていこうと思います。

では、はじめていきましょう!

スポンサーリンク

亜人3期製作の可能性を検証

images (31)

では、ここから亜人3期の製作の可能性を検証していきます。

まずは、円盤の売り上げから3期の可能性をみていきましょう。

亜人3期を円盤の売り上げからみる

では、亜人3期の可能性を円盤の売り上げからみていきましょう。

アニメの続編は、円盤の売り上げが鍵となります。

なぜ、円盤の売り上げが重要なのでしょうか?

それは、「製作委員会の財政状況」が続編製作に大きく関わるからです。

製作委員会が当初の予定と比べ、

大きな黒字化を保てれば、続編の話も出てきます。

反対に、赤字が見込まれる場合は、続編の話は全く出てきません。

製作委員会は「いかにして赤字額を減らせるか」に集中してしまうからです。

続編を作るときに、「いかに稼げるか」を重視するのは当然のこと。

製作委員会も厳しい環境でやっているようです。

さて、製作委員会の財政状況が鍵という話をしました。

その、財政状況を大きく左右するもの、それが円盤です。

DVD/BDは利益率が高く、大きなお金が入ります。

この理由から、アニメの3期を検証する際に、円盤の売り上げのデータを用いるのです。

では、実際に亜人の2期までの円盤売り上げを参考にしていきましょう。

亜人の円盤売り上げ

◯アニメ(1期)
01巻→1,547枚
02巻→754枚
03巻→553枚
04巻→359枚
05巻→350枚
06巻→364枚

(1巻〜6巻→1話〜13話)

◯劇場版3部作
BOX→1,877枚

このデータを見ると、売り上げは相当厳しかったものと思われます。

アニメ1期の部分に関しては、平均1000枚を超えていないという現実。

一般的に、これでは2期は作れません。

ただ、亜人の場合は分割2クールでした。

つまり、1期の結果がどうであろうと、2期目の製作は決定していたのです。

亜人の製作委員会が、相当厳しい状態にあったと考えられる理由には

「2期目の円盤が発売されていない」

という状況からもわかると思います。

14話〜26話の2期目の円盤が発売されなかったのです。

アニメの制作会社が、円盤を発売しないことなど、到底ありえません。

つまり、1期の売上状況から見て、円盤を作っても、

「その費用すら回収できない可能性」を考えたのではないかと思います。

(一般的に1期より2期のほうが売り上げが落ちる)

その代わりに、2016年12月28日に「劇場版3部作DVD BOX」

が発売されました。

ただ、こちらの売り上げも微妙。

また、原作ファンなら知っていると思いますが、コミックスにも円盤が付くようになりました。

「DVD付き限定版」が直近の8巻、9巻で発売。

こちらは新作のアニメで、亜人キャラの違った一面を見れるとのこと。

気になる方は、確認してみてください!

さて、長くなりましたが、円盤の状況から結論をだしていきましょう。

亜人の3期製作の可能性は、「限りなく0に近い」

この結論が出せますね。

あの円盤売り上げでは、製作委員会は赤字どころではありません。

まさに、大赤字です。

つまり、今の状況のままでは、ほぼ100%続編制作は無理でしょう。

スポンサードリンク

原作ストックから亜人3期をみる

773a71bb1affd7a72bf215c3a8b9dfcbb320c6801454838833-s

さて、円盤に関する考察は終わりました。

アニメの続編は、円盤等が売れた収益が全てといってもいいので、

結論の「今のままでは3期は無理」は変わりません。

ただ、3期製作の希望があるならば、以下の条件が挙げられます。

亜人3期への希望があるならば…
①アニメのラストが含みをもった形であること。
②原作が完結していないこと

①に関して。

ここは、ストックに関係するないようです。

アニメは1期で、5巻までの内容が描かれました。

しかし、その後の2期目では、原作と違う内容に。

そして、アニメ2期のラストも、

原作には全く描かれなかった内容で締めくくったのです。

アニメの2期の最後は、佐藤が自力で逃げ出すシーンで終わりました。

そして、亜人のチームを戸崎が統率しているような絵も。

普通に、あの後の展開が気になるんですよね(笑)

このように、ラストに含みを持っている点では、3期を作ることは可能といえます。

②に関して。

原作が終了していないことから、

「原作が完結したら、新しくアニメを作る」

この可能性は捨てきれないと思います。

これは、亜人がどのようなラストを飾り、どれだけ人気を保てるか?

この一点にかかっているでしょう。

この2つの要素に関しては、3期への希望はあるといえますね!

亜人3期の可能性の結論と放送時期

ajin-1-18

さて、ここまでの検証の結論を出しましょう。

亜人3期はある?
可能性はほぼ0%。高い確率で製作されない。

ここまで、本文を読んでいただいた方には、結論は出ていましたよね。

円盤が売れていない現状を考えても、可能性はほぼ0%でしょう。

ただ、2期の結末が含みを持ったラストであったこと。

そして、原作が完結していないこと。

この2点においては、3期製作の可能性を残しているといえます。

では、亜人の3期の放送はいつになるのか?

それは…

「亜人の原作が終わった後」

いつ放送になるのか、具体的なものは出せません。

ただ、次に続編を作るならば、完結のタイミングで間違いないです。

現在、既刊が9巻です。

10巻の内容を見ても、完結の兆しは見えません。

少し、参考のデータを見てみましょう。

参考:亜人のコミックスの発売日
5巻→2014年11月7日発売
6巻→2015年6月5日発売
7巻→2015年11月6日発売
8巻→2016年5月6日発売
9巻→2016年10月7日発売
10巻→2017年4月7日発売

こちらの傾向を見ると、1年に2冊の発売となっていることがわかります。

もし、亜人の原作が20巻ぐらいまでで続くとすれば、

3期の放送は5年先となります。

このように、期間が空くことによって、逆に3期の可能性がでてくることも。

(売り上げで失敗した人気作品は特に)

亜人の3期には少し長い期間が必要かもしれません。

まとめ!

今回は、亜人の3期の可能性を検証していきました。

円盤の売り上げは、悲惨なものがありましたね。

ただ、終わり方は含みがあり、次の展開を描いて欲しいという期待も出てきたのです。

3期の放送を心待ちにするファンはたくさんいると思います!

では、まとめに入りましょう!

今回のまとめ!

①円盤の売り上げから察するに、3期は厳しい
②アニメは原作とは全く違うオリジナルの展開だった
③もし、3期を製作するならば原作が終了したタイミングか

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です