【横浜赤レンガ倉庫】イルミネーションの混雑状況まとめ!期間はいつまで?

毎年、冬になるとイルミネーションが各地で開催され、賑わいを見せる季節となります。

様々な都市でイルミネーションが見れるようになるわけですが、特徴もそれぞれ。

大規模な場所だと広大な敷地が光り輝くため、例年人が溢れかえります。

今回紹介するのは、日本中で知らない人はいないという名所「赤レンガ倉庫」です。

ただ、赤レンガ倉庫でイルミネーションが行われていることを知らない方は、意外に多いんですよね。

今回は、そんな赤レンガ倉庫のイルミネーションは混雑するのか?についてまとめ、期間や点灯時間などの基本情報についてもまとめていきます。

では、はじめていきましょう。

スポンサーリンク

横浜赤レンガ倉庫のイルミネーションは混雑する?

早速、今回のメイントピックスからまとめていきましょう。

横浜赤レンガ倉庫のイルミネーションは混雑するのでしょうか?

結論からお話しますと、「ある一定の期間」で混雑が激しくなります。

場合によっては「人をかき分けて進まなければならない」というような混雑になるため、事前に知っておく必要がありそうです。

横浜赤レンガ倉庫が混雑する「一定の期間」について、みなさんも想像したと思いますが、「クリスマスシーズン」になります。

12月20日〜25日ごろはかなり大きな混雑が予想されており、注意が必要です。

毎年、クリスマスシーズンになると必ず混雑していますので、注意して見ておく必要がありそうですね。

逆に、赤レンガ倉庫のイルミネーションが混雑しないのは?

では、混雑を避けるにはどのような時期に行けば良いのでしょうか?

基本的に、下記の3つの日程がおすすめです。

  • 11月下旬〜12月中旬
  • 平日(クリスマスシーズン除く)
  • 雨の日

とにかく、混雑を避けたいならば、クリスマスシーズンだけは行かないようにしましょう。

逆に、クリスマス期間以外は比較的空いているという状態になります。

特に、クリスマスシーズンを除く平日などは混雑も少なく、ゆったりとした気分でイルミネーションを鑑賞できますよ。

また、雨の日もおすすめ。

雨の日のイルミネーションは人がガクッといなくなるため、こちらもかなり空いた状態でイルミネーションを見ることが可能となります。

このように、時期を見計らってイルミネーションに出向くことが、混雑をさけるポイントになりそうです。

スポンサードリンク

横浜赤レンガ倉庫の2017年のイルミネーション期間について

続いては、横浜赤レンガ倉庫の2017年のイルミネーションに関して、基本的な情報をまとめていきます。

以下、基本情報になります。


横浜赤レンガ倉庫2017年イルミネーション

  • 期間:2017年11月24日〜12月25日
  • 点灯時間:日没〜22:00
  • 費用:入場無料
  • 駐車場:179台

横浜赤レンガ倉庫は、「クリスマスマーケットin横浜赤レンガ倉庫」という正式名称で、メインはクリスマスマーケットの方になります。

つまり、横浜赤レンガ倉庫のクリスマスマーケットに行けば、イルミネーションも見ることができるというイメージが正しいですね。

では、期間や点灯時間等について、簡単に解説を加えていきましょう。

期間と点灯時間はいつまで?

横浜赤レンガ倉庫でイルミネーションが見れる期間は、2017年11月24日〜12月25日の1ヶ月間となっています。

クリスマスマーケットのイベントに休みの日はなく、1ヶ月を通して毎日営業している形です。

点灯時間は日没〜22:00となっており、クリスマスシーズンも点灯時間に変更はありません。

ただし、クリスマスマーケットのイベント自体は、昼11時〜23時までの営業となっているため、早めに行ってもかなり楽しめます。

ラストオーダーは食べ物が22時、飲み物が22時30分となっているため、飲みながらイルミネーションを楽しむことができる点でも、非常におすすめですね。

費用に関して

基本的に入場は無料となっています。

ただ、会場ではドイツのクリスマスマーケットに倣って、ドイツらしい食べ物がたくさん発売されています。

例えば、ドイツらしいソーセージのメニューは1000円と、強気の値段設定。

ただ、現地に行ってしまうと、お金のことを忘れてしまう方は多いです(笑)

ドイツといえば、ワインやビールですよね。

こういったドイツらしい飲み物や食べ物が多数販売されているため、お金の使いすぎには注意しましょう。

メニューについて、全て確認したい方は公式サイトよりご確認ください。

アクセスと駐車場

アクセスに関しては、みなとみらい駅が最寄り駅となっており、5分程度で到着します。

やはり、横浜の中心地に位置しているため、車で来ることはそこまで想定されていない状況となっています。

駐車場が179台ほどしか用意されていないことに加え、1時間500円かかります。

そのため、電車で来ることを強くおすすめします。

まとめ

今回は横浜赤レンガ倉庫のイルミネーションに関して、混雑情報をメインに様々な情報をまとめていきました。

クリスマスマーケットの一環として行われる横浜赤レンガ倉庫のイルミネーションですが、毎年大賑わいで楽しいものとなっています。

本場ドイツの雰囲気を楽しめる仕掛けも多数存在するため、行って損はないイルミネーションになると思います。

ただし、クリスマス期間を始め、混雑は一定数以上存在します。

このあたりは注意しつつ、情報を確認しながら行ってみると良いですね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です