w640_h480_5799b528-0f5c-4075-9b2a-5404d3093d95-1

あと少しでクラブW杯が始まります!

2016年も日本開催ということで、会場に見に行く方も多いのでは無いでしょうか?

 

さて、去年は圧倒的な力でバルセロナが優勝しましたよね。

決勝に関しては、ボコボコ過ぎて逆につまらない展開になっていました。

 

それぐらい、ヨーロッパのちからが強まっています。

最近は、南米が優勝することも少なくなってきました。

大体ヨーロッパのチームが優勝してしまいますよね。

 

2016年はレアルが日本にやってきます。

やはり、今年もレアルが優勝してしまうのか….

 

もし、それを打ち砕くことができるとすれば、やはり南米王者ではないでしょうか?

最近は、世界全体でサッカーのレベルに差がなくなってきていると言われています。

 

しかし、やはり南米王者は強い。

今回は2016年のクラブW杯の出場権利を得た、アトレティコ・ナシオナルに関して、注目選手やユニフォームなどを紹介。

 

特に、クラブW杯が終わればヨーロッパへの移籍が決まるだろう2人の若い選手「ミゲル・ボルハ」と「フェリペ・アギラル」この2人に注目していきましょう!

 

スポンサードリンク

南米王者・アトレティコ・ナシオナルってどんなチーム?

5f495e10-9db5-4b14-bf06-41eb104e48d6

まずは、アトレティコ・ナシオナルの経歴やどんなチームなのか?という点を見ていきましょう。

 

アトレティコ・ナシオナルはコロンビアのメデジンという都市のサッカーチームです。

アトレティコ・ナシオナルは、1947年のチーム発足後これまで15回のリーグ優勝を成し遂げています。

 

ちなみに、コロンビアのサッカーリーグは前後期の2期制。

ちょうど、最近のJリーグのような形を元来からとっています。

 

ただ、リーグ前後期で総合優勝などを決める戦いは無く、1年に2回リーグがあるような間隔となっています。

さて、アトレティコ・ナシオナルの国際リーグでの活躍はどうなのでしょうか?

 

南米クラブサッカーの頂点はコパ・リベルタドーレス。

アトレティコ・ナシオナルは、今年の優勝を含め2回の優勝となっています。

 

かなり長い期間優勝から遠のいていたアトレティコ・ナシオナル。

 

2016年大会の優勝で27年ぶりの優勝。

サポーターも「悲願達成」とかなりの熱狂ぶりだったそうです。

 

コロンビアの名門クラブといえば、アトレティコ・ナシオナル、ミジョナリオス、アメリカ・デ・カリの三つ。

この三つのクラブは毎年しのぎを削り、競い合っているようです。

 

特に、ミジョナリオスとのクラシコとはスーペルクラシコとも言われ、バルサvsレアルのクラシコと同じくらい熱狂的な試合となりますよ!

スポンサードリンク

アトレティコ・ナシオナルの注目選手を紹介!

20141105atl_nacional_co

続いて、アトレティコ・ナシオナルの注目選手を紹介しましょう。

クラブW杯が終われば、ヨーロッパのクラブに引き抜かれるだろう2選手を紹介。

 

 

まずは、大注目のストライカーであるミゲル・ボルハ選手に関する情報をまとめましょう!

 

コパリベルタドーレスで大活躍!ミゲル・ボルハ

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-214-1024x632

ミゲル・ボルハ選手は、コパリベルタドーレスでの活躍が非常に目立った選手ですよね。

 

おそらく、ヨーロッパのスカウト陣は既に彼に目をつけているでしょう。

それだけ注目の選手なのです。

 

コパ・リベルタトーレスでは、グループリーグの時点ではあまり活躍は見せられませんでしたが、準決勝あたりから無双状態に入ります。

 

準決勝、南米の名門サンパウロに対し、1stレグ、2ndレグ合計で4得点を記録。

その後、決勝でも1得点。

これが決勝ゴールとなりました。

 

高い得点能力に加え、圧倒的なフィジカルが武器の23歳。

まだまだ若く、オリンピックのU23コロンビア代表にも選ばれていました。

 

年齢的にも、確実にスカウトが動くでしょう!

 

高身長!フェリペ・アギラル

20160728170451-1

この選手もU23のコロンビア代表に選出。

190cmという高身長により、若いながらアトレティコ・ナシオナルの守備に貢献。

 

CBには、やはり身長は必要。

23歳という年齢を考えると、クラブW杯でレアルとの試合は非常に重要。

 

レアルの最強攻撃軍団をいかにして止めるか。

それは、フェリペアギラル選手にかかっているかもしれません!

 

レアルのセンターフォワード・ベンゼマは187cm。

空中戦での戦いが見所です。

 

この他、コロンビア代表のマクネリートーレス選手や、両サイドの高速ウイングが非常に強いですよ!

 

レアルを超えることができるか?

非常に見所ですよ!